何歳になっても働かないニートっていますよね。

働かないというか働けないんです。
特に30代や40代のニートは働く気力すら無くなってしまいます。

 

その歳でニートで働いていなかったらもう会社という組織に属して働くなんて無理でしょう。

 

ニートは会社という組織に属さず、起業する方が向いています。

その不真面目さやバカさが起業に向いているのです。

 

 

 

ニートが会社で働くのは無理?

いつまで経っても働く事が無理なものは無理です。
ニートには社会不適合者が多く、社会に馴染む事が苦手なのです。

 

私も以前はニートだったので気持ちはよく分かります。

働かないとダメだという気持ちはあるのですが、心の奥底では働きたくない。
仕事に行きたくない。
興味のない仕事なんてしたくない。

 

私がニートだった頃は会社に行く事がすごく嫌だったのです。

 

運良く人間関係や労働形態のいい会社に就職できても、働けないものは働けないのです。

 

しかし無理に会社に就職しなくても起業という選択肢があります。

リスクを背負える事ができるのがニートです。
会社の地位も何もない状況で起業することができます。

 

後がないという面においても起業に向いていると思います。

 

社会不適合者のニートがお金を稼ぐには
やはり会社という組織に属し就職するよりも個人で稼ぐ事ができる起業が向いている事が多いです。

 

 

 

ニートよりも真面目な人ほど起業できない

普通の人は会社に就職し、定年まで働き続け、年金暮らしをします。

レールに敷かれた人生を歩むことになります。

 

しかしバカな人はレールなんて気にせずに自分のやりたい事でどんどん前に進んで行きます。

ずっと会社に縛られた人生を歩んでいるとそこから脱線する事ができなくなり、一生みんなと同じような生活を送る事になってしまいます。

 

リスクのあることを避けて、常識的で賢く生きているように見えますが、
それでは今の状況を変えることはできません。

 

起業する為には常識を疑い、リスクを背負う事も大事です。

 

人と同じことをしていては起業なんてできません。

 

 

中途半端に真面目な人は常識やルールにとらわれて斬新なアイデアや夢を描く事ができず、ただただ敷かれたレールを歩くだけになってしまいます。

 

リスクを覚悟で突っ込んで行くようなバカさがあれば起業だってできちゃいます。

バカな人ほど成功するというのはこういうことです。

 

リスクを覚悟で突っ込んでいき、
失敗してもくよくよ悩まず、すぐにまた新しい事に挑戦するようなバカさが成功の秘訣なのです。

 

真面目な人ほど上手くいかない事で悩んだり、
落ち込んだりしてしまい、理想と現実のギャップに負けてしまいます。

 

 

 

ニートが起業する方法

ニートやバカが起業に向いてるとしても
どうやって起業したらいいのか分からないと思います。

 

答えは簡単です。
お金の掛からないネットビジネスをすればいいのです。

 

今ではサラリーマンや主婦、高校生までもが月収100万円以上を稼ぐ時代です。

在庫も事務所も必要なく、いるのはパソコンと記事を量産する気合と時間だけです。

 

ニートならいくらでも時間があるから記事の量産だってできます。

 

アフィリエイトはとりあえず100記事を投稿してからがスタートです。

ニートは時間があるので毎日4記事書いたとしたら1ヶ月も掛からずに100記事かける事になります。

 

これは副業でアフィリエイトをしている人の数倍のスピードです。

 

サラリーマンが副業でやると1日1記事か頑張っても2記事が限界だと思います。

アフィリエイト初心者の時はとにかく記事の量産が大事です。

 

諦めずにどれだけ記事を量産するかがアフィリエイトで成功するかどうかなの重要なポイントになります。

とにかく記事を書く時間があるほうが有利で、
ニートには成功しやすいうってつけのビジネスとも言えるでしょう。

 

 

巷ではアフィリエイトは稼げないと噂があるようですが、その人達はアフィリエイトを途中で投げ出してしまったり、本気で取り組まず記事を書くことを辞めて諦めてしまった人達です。

 

ニートで今は全然ダメでも本気で取り組めば、
途中で諦めてしまった人達に勝つ事ができます。

 

稼げるようになるまで時間が掛かるので、
継続する事が難しいのですが続けていればいつかは絶対に稼げるようになると言われていますので、ニートでも稼ぐ事ができるようになります。

 

ニートが起業し、成功すればまさに人生大逆転ですね。

 

 

ニートから脱出し起業したいならこちらのページを読んでください。

アフィリエイトで稼ぐためのノウハウを期間限定で公開しています。

 

誰だって自由に生きられる