私は以前建設会社に就職していて毎日朝から晩まで働いていました。
 
建設会社というと朝は早いけど帰るのは早いイメージがあると思います。
 
しかし私が働いていた会社はとんでもないブラック企業だったのです。
 
 
 
あの時はまさに地獄のような毎日でした。
 
 
 
 
ブラック企業で働いた結果鬱になった
 
 
朝は6時に家を出てそして8時から5時まで現場で働きます。
 
きつい肉体労働なので身体はくたくたに疲れ果てています。
 
しかし私の働いていた会社はこれだけではありません。
 
現場から事務所に帰って書類作業があります。
 
その書類作業が曲者で意外と時間がかかり、ひどい時では夜中までかかる事もあります。
 
 
1日に16時間働く事もありました。
 
現場でしっかり働いてそのあと書類作業という鬼のような仕事量に私のプライベートはほとんどなくなってしまったのです。
 
 
それだけならまだしも建設業には夜勤もあるので夜も働かないといけません。
 
ここからがブラック企業の真骨頂です。
 
 
夜勤に出るからと言って昼間を休む訳ではありません。
 
 
昼→夜→昼という働き方になります。
この昼から夜、夜から昼の間は1時間程度でほとんど働きっぱなしです。
 
これが月に何回もあります。
はっきり言ってかなりキツイです。
 
労働基準にかなり違反しています。
 
会社は私達の事をまるでロボットかのようにガンガン働かせるのです。
 
 
 
しかしブラックなのは就労時間だけではありません。
 
人間関係もかなりブラックです。
 
 
 
建設業で働いているのはほとんどがヤンキーや元ヤンです。 
 
真面目に勉強してきていい大学に入ってというのはあまりいません。
 
真面目にしてきた人なんて大手の現場監督ぐらいです。
 
 
職人のほとんどは元ヤンというなかなかカオスな仕事場なんです。
 
 
言葉遣いも荒いですし、すぐに怒鳴りつけられるし、手が出る事もたまにありました。
 
 
ヤンキーの世界は強烈な縦社会なので、上司や先輩の言う事は絶対です。
 
パワハラなんて言ってる暇もありません。
 
毎日がパワハラなんですから。
 
 
会社に入って3日目にハンマーで頭を叩かれ流血し、病院に行った人もいました。
 
 
 
私のいた会社が特別なのかもしれませんが、かなりブラック企業でした。
 
 
辞めたくても辞めさせてくれないし、だんだん気持ちも病んできて鬱になり、会社から飛んでしまいました。
 
 
辞め方は悪いかもしれませんが、あのままずっと働いていたらと想像するだけでもゾッとします。
 
 
 
 
 

ブラック企業で働き続けても何もない

「しんどいけど頑張っていたら、いつかいい事が絶対あるぞ」
これは若い時からずっと言われてきた言葉です。
 
 
若い時はその言葉を信じ頑張っていたのですが結局いい事なんか何一つありませんでした。
 
最終的には鬱になってしまい、働く事ができなくり、ニートになってしまいました。
 
 
頑張れば絶対にいい事あると言われ
働き続けた結果が鬱病です。
 
私が働いている間他も2人ぐらい鬱になり退社していく人がいました。
 
 
まさか自分もそうなるとは思ってもいませんでした。
 
 
確かに膨大な仕事をこなしていくうちに仕事も覚えることができるのでいいかもしれませんが、その前に身体が壊れてしまいそうですね。
 
 
私が知っている限りこの会社を辞めて同じ職種に就いている人は一人もいません。
 
全く違った仕事をしている人ばかりです。
 
 
結局頑張っても違う仕事をしていたら意味がありません。
 
 
違う仕事をしようと思うなら早く辞めてしまうのが懸命です。
 
 
 
 
 

働きすぎて人生楽しくない

一度しかない人生で思い出は仕事だけって悲しくないですか?
 
 
・家族で海外旅行に行った
 
・子供の卒業式で泣いた
 
・友人と楽しくツーリング
 
・旅の思い出
 
・彼女と遊園地でデート
 
他にももっと思い出があるあればいいと思いませんか?
 
これらの思い出がなく、あるのは仕事で怒られたことや残業していることなど仕事のことばかり。
 
そんな人生って楽しくないはずです。
 
 
人生は仕事の為にある訳ではありません。
楽しく過ごす為にあるのです。
 
人には自由に生きるという権利があります。
 
 
好きな場所に住み、時間を好きに使い、好きな人間関係を築いて、好きにお金を使う。
 
これが私の思う圧倒的な自由です。
 
 
その自由を会社の為に台無しにするなんてもったいないです。
 
 
仕事に生きるのは男の生き甲斐という人もいるので、悪いとは言いませんがもっと人生を楽しむべきだと、ブラック企業で働いていて思いました。
 
 
 
激務をこなすスタミナがあるならそれを自由や夢の為に使えばどうなるでしょうか?
 
・好きな時に海外旅行に行ける
 
・子供の成長を感じられる
 
・欲しいものを我慢せず買う事ができる
 
・飽きるまで趣味に没頭できる
 
・毎日夜遊びができる
 
・好きな所に住む事ができる
 
 
 
ブラック企業の激務をこなすだけのスタミナと精神力を違うことに使えば自由を手に入れることだってできます。
 
何を目的として働くのかが重要です。
 
 
生活をする為?
 
高級車を買う為?
 
家族の為?
 
出世する為?
 
 
目的を明確にすれば自分がどんな仕事をすれば良いのかが分かります。
 
 
私は圧倒的な自由を手に入れる為ネットビジネスをしています。
 
ネットビジネスはパソコンとネット環境さえあれば仕事ができるので、自由なライフスタイルを手に入れる事ができます。
 
圧倒的な自由を手に入れて世界を旅するのが夢です。
 
その為に選んだのがネットビジネスです。
 
 
あなたはなんの為に今の仕事をしていますか?
 
 
ブラック企業で毎日の激務をこなしていても夢や目的を達成することはできません。
 
 
自分の夢と目的を明確にし、その為には一体どうすればいいのか?
 
ゆっくり考えてみてください。
 
 
これが実際にブラック企業で働いていて私が思ったことです。