小さい頃は誰だって夢があったはずです。

しかし社会に揉まれる事で、現実を突きつけられ次第に夢を見ることすらも忘れてしまいます。

夢さえ忘れてしまうほど現実は過酷です。

 

それでも夢を叶える人はいます。
それは常に夢を思い描いている人です。

 

夢を叶えるという気持ちがあれば夢は叶うということです。

 

 

 

誰にだって必ず夢はある

「夢なんか無い」「夢なんか見ている暇もない」

 

こんな事を言っている人がたまにいますが、本心でしようか?

現実の厳しさに疲れ、夢に背を向けているだけではないでしょうか?

誰でだって夢はあるはずなんです。

 

夢と言うから思いつかないだけでどんな小さな事でもやりたい事を書き出していけば、

たくさんあるはずです。

 

 

綺麗な女優さんと付き合いたいと思った事はありませんか?

大好きな可愛いモデルとデートしたいと思いませんか?

 

やましい感じもありますが、これも立派な夢なんですよ。

夢=壮大なものとして考えてしまいますが、
もっと小さい事でも夢は夢です。

こう考えれば夢がないなんて事も無いはずです。

 

 

 

夢のない人生を変える5つの方法

 

夢もなく毎日同じ事を繰り返して過ごすのと、
夢に向かって一直線の人生どちらの方がいいですか?

多くの人は後者を選ぶと思います。

 

夢や目標を持つ事で人生を有効に楽しむ事ができるのです。

 

 

1.子供の時を思い出す

子供の時は誰もが夢を持ち卒業文集などに夢を書いていたはずです。

イチローや本田圭佑は小学校の卒業文集に将来はプロになって海外で活躍すると書いてあったそうです。

 

子供の頃からの夢を強く持ち続ける事で、
夢を叶えたのです。

一度小学校の卒業文集を見てみると今の皆さんでは思いつかないような夢を書いているかもしれません。

 

 

2.映画を観る

映画やドラマに影響された事ないですか?

私は何度もあります。

医者になりたいと思った事もありますし、
小型飛行機の操縦士になって自由に空を飛びたいと何度も思いました。

 

そして今は世界を旅する事が私の夢です。
昔から海外に憧れていたのが今もずっと続いています。

 

私の好きな起業家兼旅人の方は、
昔なんとなく見たトムクルーズのカクテルという映画に影響され、「俺もトムクルーズみたいになりてぇ」と思い起業を決意したようです。

 

人の役に立ちたいとか、世界を平和にするなど大きなものじゃなくて、
映画の主人公のようにカッコ良くなりたいと思うだけでもそれが夢へと繋がると思います。

 

 

3.興味のある事を追求する

どんな小さな事でもいいし、趣味と言えるようなものでなくても構いません。

とにかく興味のあることをどんどんやってしまう。

いざやってみればかなりハマって趣味になったという人はたくさんいます。

 

ゴルフなんて全く興味なかったけど実際にやってみるとすごく面白くてハマってプロゴルファーになった友人がいます。

 

他にもバイトで居酒屋で働いていたら、
いつのまにか居酒屋を経営する事が夢になり本当に起業したりと何が人生を変えるかなんて分かりません。

 

とにかく興味がなくてもやってみる事です。

初めは興味がなくても意外に自分にぴったりでそれが夢に変わる事もあります。

 

食わず嫌いならぬ、やらず嫌いは人生もったいないです。

 

 

 

4.自分には何もできないと思わない

そもそも夢がないのは私には夢を叶える事が出来ないという潜在意識があるからです。

やってもいないのに自分には出来ないと思うのは早すぎます。

 

出来ないと思うのはチャレンジして頑張って、それでも無理だった時に言う言葉です。

自分の殻を破ってチャレンジすればいつか夢を叶える事が出来るかもしれません。

 

殻にこもっているだけでは夢を叶える事は100%ありません。

 

自分にはできるという根拠のない自信が成功するためには必要です。

 

 

 

 

5.人の話を聞く

人の話を聞くと言う事は非常に大事です。

私は以前駅で路上パフォーマンスをしている人に出会い、パフォーマンスとは、別に話を聞かせていただきました。

その人はほとんど一文無しのような状態で海外に飛び出したのです。

そして生きるために路上パフォーマンスでお金を稼ぐようになり、今では路上パフォーマンスで生計を立てて世界中を渡り歩いています。

 

好きな事で生きていくと決めた時から夢に向かって走り続けたそうです。

その人の話を聞いていると私まで出来るような気がしてくるんです。

 

実際に体験した話を聞くと生々しい話だったり夢を叶える大変さを感じる事があると思います。

 

私もこういう風に好きな事をして生きていきたいと思いました。
人生を楽しんでいる人の話を聞くと、何故か自分も夢を叶える事が出来ると思うんですよ。

 

頑張るエネルギーを貰っているような感じがして
成功者の話を聞く事はかなり大事ですね。

 

 

 

 

まとめ

 

現在夢がなくてもいつか夢ややりたい事ができるはずです。

 

何もせずに、ただただつまらない人生を過ごすよりも

夢を追いかけ思いっきり生きる方が楽しいですし、人生が充実します。

もし今夢がなくてもゆっくりとやりたい事を見つければいいです。

 

人生を楽しむには今を楽しむことです。

 

今を楽しむことは将来楽しむことにも繋がるのです。