人生に疲れた…

生きることに意味を見出せない

 

そんな辛い人生を変えたいと思っている人はこの日本には5万といます。

今の社会にはコンプライアンスや人間関係、長時間労働、パワハラなど私たちを苦しめることだらけです。

毎日の激務で疲れ果て、笑顔のないサラリーマンって腐る程います。

そんな人達に聞きたいのは「何を楽しみに生きているの?」ということです。

 

日本は犯罪は海外に比べて安全ですが、日本の自殺率の高さや鬱病の多さ、家族を殺したりと海外では考えられないようなことが起こっています。

 

それはこの日本の生きにくい環境が大きな原因となっています。

 

「嫌な事から逃げてはいけない」
この言葉は一つ間違えると危険な言葉です。

嫌なものは嫌なんだからそんな事は我慢せずにとっとと辞めて楽しいことをする方がいいというのが私の考えです。

嫌な事を嫌々していても自分の身にならないし時間の無駄でしかないからです。

嫌な事に体力なんて使わずに、楽しいことにもっとに全力になるべきです。

 

たった一度の人生だからこそ楽しんだもん勝ちなんです。

 

我慢する能力を身に付けるより、人生を楽しむ事ができる能力を身につけた方が絶対に豊かな生活を送れます。

 

そんな人生を変えるには一体どうすればいいのでしょうか?

 

誰にだって人生を変えられる

「夢なんか無い」「夢なんか見ている暇もない」

 

こんな事を言っている人がたまにいますが、本心でしようか?

現実の厳しさに疲れ、夢に背を向けているだけではないでしょうか?

誰でだって夢はあるはずなんです。

 

夢と言うから思いつかないだけでどんな小さな事でもやりたい事を書き出していけば、

たくさんあるはずです。

 

 

綺麗な女優さんと付き合いたいと思った事はありませんか?

大好きな可愛いモデルとデートしたいと思いませんか?

 

やましい感じもありますが、これも立派な夢なんですよ。

夢=壮大なものとして考えてしまいますが、
もっと小さい事でも夢は夢です。

こう考えれば夢がないなんて事も無いはずです。

 

どんなに小さくてもいいので夢を持てば人生に希望を持てるはずです。

 

人にはそれぞれの価値観があり、何が幸せで、何が不幸なのかは自分次第です。

ただ一つ言えるのは今のあなたの状況はあなた自身が選択した人生であるということです。

潜在意識によ小さいことの選択の積み重ねが今のあなたの人格や性格を形成しています。

 

他人の価値観や考え方で生きていては、自分の本心で楽しむ事はできません。

人生を楽しむには自分の心がけ次第なのです。

 

つまらない人生を変える18の方法

夢もなく毎日同じ事を繰り返して過ごすのと、
夢に向かって一直線の人生どちらの方がいいですか?

多くの人は後者を選ぶと思います。

夢や目標を持つ事で生きにくいこの社会でも楽しい人生に変えることができます。

 
毎日憂鬱な顔をしているよりもいつも笑顔でいれる方が人生を楽しむ事ができます。
 
常に暗い顔をして下向いてる人よりも明るく楽しそうにしている方が魅力的だし、自然と人も集まってきます。
 
人生を楽しむ方法を知れば毎日の生活も変わります。
 
 
人にはそれぞれの価値観があり、何が幸せで、何が不幸なのかは自分次第です。
 
ただ一つ言えるのは今のあなたの状況はあなた自身が選択した人生であるということです。
 
潜在意識による小さいことの選択の積み重ねが今のあなたの人格や性格を形成しています。
 
 
他人の価値観や考え方で生きていては、自分の本心で楽しむ事はできません。
 
人生を変えるには自分の心がけ次第なのです。

 

1.子供の時を思い出す

子供の時は誰もが夢を持ち卒業文集などに夢を書いていたはずです。

イチローや本田圭佑は小学校の卒業文集に将来はプロになって海外で活躍すると書いてあったそうです。

 

子供の頃からの夢を強く持ち続ける事で、
夢を叶えたのです。

一度小学校の卒業文集を見てみると今の皆さんでは思いつかないような夢を書いているかもしれません。

2.映画を観る

映画やドラマに影響された事ないですか?

私は何度もあります。

医者になりたいと思った事もありますし、
小型飛行機の操縦士になって自由に空を飛びたいと何度も思いました。

 

そして今は世界を旅する事が私の夢です。
昔から海外に憧れていたのが今もずっと続いています。

 

私の好きな起業家兼旅人の方は、
昔なんとなく見たトムクルーズのカクテルという映画に影響され、「俺もトムクルーズみたいになりてぇ」と思い起業を決意したようです。

 

人の役に立ちたいとか、世界を平和にするなど大きなものじゃなくて、
映画の主人公のようにカッコ良くなりたいと思うだけでもそれが夢へと繋がると思います。

3.興味のある事を追求する

どんな小さな事でもいいし、趣味と言えるようなものでなくても構いません。

とにかく興味のあることをどんどんやってしまう。

いざやってみればかなりハマって趣味になったという人はたくさんいます。

ゴルフなんて全く興味なかったけど実際にやってみるとすごく面白くてハマってプロゴルファーになった友人がいます。

 

他にもバイトで居酒屋で働いていたら、
いつのまにか居酒屋を経営する事が夢になり本当に起業したりと何が人生を変えるかなんて分かりません。

 

とにかく興味がなくてもやってみる事です。

初めは興味がなくても意外に自分にぴったりでそれが夢に変わる事もあります。

 

食わず嫌いならぬ、やらず嫌いは人生もったいないです。

 

4.自分には何もできないと思わない

そもそも夢がないのは私には夢を叶える事が出来ないという潜在意識があるからです。

やってもいないのに自分には出来ないと思うのは早すぎます。

 

出来ないと思うのはチャレンジして頑張って、それでも無理だった時に言う言葉です。

自分の殻を破ってチャレンジすればいつか夢を叶える事が出来るかもしれません。

 

殻にこもっているだけでは夢を叶える事は100%ありません。

 

自分にはできるという根拠のない自信が成功するためには必要です。

 

5.人の話を聞く

人の話を聞くと言う事は非常に大事です。

私は以前駅で路上パフォーマンスをしている人に出会い、パフォーマンスとは、別に話を聞かせていただきました。

その人はほとんど一文無しのような状態で海外に飛び出したのです。

そして生きるために路上パフォーマンスでお金を稼ぐようになり、今では路上パフォーマンスで生計を立てて世界中を渡り歩いています。

 

好きな事で生きていくと決めた時から夢に向かって走り続けたそうです。

その人の話を聞いていると私まで出来るような気がしてくるんです。

 

実際に体験した話を聞くと生々しい話だったり夢を叶える大変さを感じる事があると思います。

 

私もこういう風に好きな事をして生きていきたいと思いました。
人生を楽しんでいる人の話を聞くと、何故か自分も夢を叶えて人生を変えることが出来ると思うんですよ。

 

頑張るエネルギーを貰っているような感じがして
成功者の話を聞く事はかなり大事ですね。

 

6.新しい習慣を作る

人生とは習慣でできています。

いいことも悪いことも全て過去の自分の習慣がもたらした結果です。

だから日々の生活に良い習慣を取り入れることで人生を変えることに繋がります。

 

キーストンハビットという言葉を知っていますか?

 

習慣にすることで更に良い習慣を習慣化することのできる習慣です。

 

例えば健康のために禁煙をします。

すると体の調子が良くなり目覚めが良くなったり、体のだるさがなくなったりします。

朝の目覚めが良くなり朝にジョギングや運動をしたくなり次は運動が習慣化します。

 

このように1つ良い習慣を作ることで人生は少しずつ良い方向へ変わって生きます。

 

7.SNSをスマホから消す

SNSばかり見ていても自分の人生が変わるわけではありません。

SNSはただの自己満でリア充をみんなにアピールしているだけです。

 

他人と自分を比べてしまい「私の人生ってみんなと比べたらつまらない」というように落ち込んでしまう原因にもなります。

他人のことを気にするよりもまずは自分のことに集中しないと人生を変えることはできません。

 

8.人間関係を変える

人生は習慣が作り出していると言いましたが、それだけではなく自分自身を取り巻く環境も大きく影響しています。

 

あなたの周りの人はどんな人ですか?

自分の周りにいる人の平均が自分になると言います。

だから自分よりも意識が高く尊敬できる人と居なければ成長することはありません。

 

コンフォートゾーンをあげるということです。

自分が楽な人たちといてもそれは居心地がいいだけで成長には繋がりません。

 

自分を成長させ人生を変えたいなら自分よりもレベルが高い人たちといる事で自分のレベルも上がっていきます。

 

9.住む場所を変える

違う街へ行けばそこで新しい出会いがあったり、新しい価値観に触れることができます。

今まで当たり前だと思っていたことが当たり前ではないことだってよくあります。

 

インターネットさえあればどこでも仕事ができるし、住む場所は電波さえ届けばどこに住んでも自由です。

都会から田舎へ。

田舎から都会へと住む場所を変えればきっと新しい発見だらけのはずです。

 

その新しい発見が人生を変えるヒントにもなるので住む場所を変えれば人生も大きく変わると思います。

 

10.他人の目を気にしない

人は人、自分は自分です。
人からどう思われようが、関係ありません。

人は他人の不幸や噂を面白おかしく話し、自分より不幸な人を見る事で安心するのです。

 

「この人だったら私の方がマシ」
そうやって自分自身を慰めているだけです。

本当に心の底から人の心配をしている人なんてほとんどいません。

だから他人の目を気にしても仕方ないのです。

 

11.外で遊ぶ

インドアよりもアウトドア派の人の方が人生を楽しんでいる傾向があります。

外に出て新しい出会いや発見をする事で、今まで経験したことのない事や、話を聞くことができます。

知らなかった事を知る事ができたり、新しい趣味が見つかったり、外には刺激がたくさんあります。

特に人との出会いは人生を変える事もあるので積極的に外に出ていく方が人生を楽しめることができます。

 

12.チャレンジする

夢ややりたいことを諦めなんでもかんでもできないと言わずにどんどんチャレンジしていけば後悔は少ないです。

やった後悔より、やらなかった後悔の方が将来大きく残ります。

できないなんて思わずにまずはチャレンジしてみる。

成功者達は失敗するのなんか当たり前で、失敗すればするほど成功に近づいているという言います。

 

ちなみに老人に人生で何が一番後悔しているのかというアンケートで、一番多かったのがチャレンジしなかった事だそうです。

平凡な人生もいいですが、チャレンジする事で人は成長でき、大きな成功を掴むことができます。

 

13.自分なりの成功哲学を生み出す

世間一般論や先輩や親から教えられた価値観ではなく、自分自身が信じれる哲学を持ってください。

人の意見ではなく、自分が正しいと思えば正しい。
自分が悪いと思えば悪い。

 

周りの意見ではなく、本当の自分の考えを固める事で、ブレない自分を、作る事ができます。

 

14.夢を持つ

なんの目的も無く生きるより、夢を持ち、それに向けて頑張る方が楽しく充実します。

毎日なんとなく生きているだけでは楽しみも何もありません。

 

日々の仕事の愚痴を言い、改善する努力すらせずに文句を言うだけ。

そんな人に何の魅力もありません。

 

夢を持ちそれに向けて行動する事により、楽しく魅力のある人生に変わることでしょう。

 

そして出来るだけ大きな夢を持ってください。

その夢の5割か8割が自分の人生になると言われています。

だから夢は出来るだけ大きくたくさん持って行動する方が幸せになれると言う成功哲学があります。

 

夢のない人に成功はありません。

 

15.趣味を持つ

趣味を持つ事は非常に重要です。

毎日仕事から帰ってきて、ビールを飲んで寝るだけの人生と、仕事が終わったら趣味に時間を使い毎日イキイキとした人生どちらが楽しいでしょうか?

ゴルフ、フットサル、サーフィン、カラオケ、絵を描く、ドライブ、映画鑑賞などどんな趣味でもいいです。

好きなことがあるってすごく素晴らしい事です。

趣味をしている時が本当に楽しい時間なのは間違いありません。

頑張って仕事をした後は、思いっきり好きなことをしてストレスを吹っ飛ばしましょう。

 

16.自己投資に励む

せっかく稼いだお金を意味のない使い方をしていてはただただ減っていくだけです。

無駄遣いばかりせずお金を増やせるように次に投資しないといけません。

 

例えば本を買ったり、習い事をしてみたり自分がスキルアップできるように自分に投資してください。

パチンコやギャンブルには平気でお金を使うのに、自己投資にはお金を使うことを嫌がる人がいます。

私からしたらギャンブルなんてして何が楽しいの?と思ってしまいます。

どうせギャンブルに勝っても次に繋がらず、トータル的に見てもマイナスが多いのに、なぜかギャンブルに走って自己投資にお金を使いません。

スキルアップして稼げるようになれば元のお金なんてすぐに取り返るのにです。

 

学校だって自己投資です。

高い学費を投資して勉強しに行きます。

学校はOKなのに、なぜかコンサルや情報商材はもったいないと思ってしまいます。

今成功している人は誰一人例外なく全員自己投資しています。

お金、時間を使い学んだり、練習したりです。

 

大人になればなるほど勉強しなくなると言いますが、本当は大人だからこそ勉強しなくてはいけません。

もっと豊かで楽しい人生を歩むならそれにふさわしい知識や技術などが必要になってきます。

 

成功という対価を手にいれるにはその分の代償を払わないといけません。

まさに人生は日々勉強です

 

17.休む時は休む

毎日やるよりも時には休憩をした方がいい時もあります。

しんどいのに無理矢理やってもいい記事は書けないので、どうせならその日はゆっくり休んで次の日に備えるというのも一つの手です。

オンとオフを使い分けてメリハリをつけましょう。

 

18.会社よりも自分の時間

ワークライフバランスが問題になっている日本では働き方に対しての論争がよくあります。

今の日本人は仕事に対して一生懸命ですが、仕事中心の生活過ぎてプライベートも何もありません。

数年前まで無かったブラック企業というより言葉が生まれるほど深刻化しています。

 

会社の為に働くのはいい事かもしれませんが、会社の為に生きているわけではありません。

自分の人生を歩む事を忘れていませんか?

 

 

 

関連ページ:あなたは本気で生きている?死ぬ前に思う人生で後悔している事トップ7

 

人生を変えるには特に時間の使い方が重要

時間を有効に活用できる人は目標を達成する場合が多いです。

なぜなら目標を達成する為に自分の大切な時間を削ってでも努力をするからです。

無い時間をどうやって作るのか?
何を優先して、何を辞めるのか?

時間を作るという事は何かを諦めるということです。

 

全く何も生み出さない必要のないゲームやテレビの時間を削れば意外とできる事はいっぱいあります。

例えばブログの記事は書けるし、本を読む事だってできます。

有効活用すれば成長できるチャンスはゴロゴロと転がっています。

 

みんながスマホでゲームをして遊んでいる間に必死に頑張れは1年後には大きく差が開いています。

だから毎日少しづつでも何か行動を起こすことができる人ってすごいんです。

何となく過ごしている時間を上手く活用する事で生産性が生まれたり、スキルアップができるようになります。

結局は時間を上手く使える人が勝ちます。

 

だからみんなが遊んでいる間に記事を書きまくったり、本を読んだりするだけでも全然違います。

人が遊んでいる時こそ頑張らないといけません。

 

 

まとめ

今の人生がつまらなくてどうしても人生を変えたいと思っているのならまずは何か自分から行動を起こすことが大事です。

 

何もせずに文句を言って待っているだけでは何も変わりません。

本気で人生を変えたいと思っているのなら本気で行動に移すべきです。

 

口では簡単だけどこれがなかなか難しいです。

しかし今までの自分を無理矢理にでも変えていかないと人生が変わるはずがありません。

 

いきなり全てのことを意識しても上手くはいかないと思うのでまずは1つずつコツコツと始めていけな大丈夫です。

 

 

成功者がしている7つの習慣を実践するだけで人生が変わる!