日本の田舎育ちの私は小学生の時からなぜか海外に憧れを抱いていました。

 

小学校に来る外国人の先生に写真を見せてもらったり、話を聞いたりすると行きたい行きたいとずっと言っていたのを今でも覚えています。

 

チベット出身の人や中国出身の人、アジアだけでなくイギリスやアメリカからも来ていていろんなことを聞くことができました。

海外の景色や街の風景を見ているといつか絶対に行ってやると思っていました。

 

そして私は今、アフィリエイトで稼ぎ海外を自由気ままに遊びたいと頑張っています。

 

アフィリエイトで圧倒的な自由を手に入れると好きな時に好きなことができる自由が手に入ります。

 

いつでも好きな国、好きな街へ移動できる。

そして気に入ればその街に長期滞在することだってできます。

飽きればまた違う街へ移動し、気に入ればまた住む。

 

圧倒的な自由を手に入れればそんなことだってできちゃいます。

 

 

そんなことを夢見る私が同じ気持ちを持った仲間や知り合いなどから死ぬまでに一度は絶対行きたいというアンケートを取り、意見の多かった国をご紹介します。

 

 

死ぬまでに一度は絶対に行きたい国や街3選

 

  アメリカ

 

 

 

 

自由の国アメリカに行きたいという意見はかなり多かったです。

 

ファッション、音楽、医療、など様々な分野で世界トップの国アメリカには魅力がたくさんあります。

 

日本で流行っているhiphopやスケート、など日本でも流行っているものはまず先にアメリカで流行ってそれから日本で流行るということが多いです。

 

先進国の日本よりも先の流行をいっているのがアメリカなんですね。

 

多民族国家のアメリカにはアメリカンドリームを夢見て世界各国から夢を持った人たちが集まって来ます。

それゆえに人々の活気がすごく街全体のエネルギーがものすごいです。

 

世界一の都会のニューヨーク、年中過ごしやすい気候でアメリカ第二の都市ロサンゼルス、

常夏パラダイスのマイアミ、全米で最も危険な街デトロイト

 

どれも一度は聞いたことがある街ではないでしょうか。

 

観光地も非常に多く一度の旅行では到底周りきることは出来ないほどの数です。

特にここだけは言って見たいという意見が多かったのはグランドキャニオンです。

何十億年という年月で自然が作り上げたアメリカ屈指の大絶景!

私たちの想像をはるかに超える絶景は世界中の人々を惹きつけます。

 

パワースポットしても有名で地球の壮大さを肌で感じ人生観が変わったという人もいるようです。

 

アメリカには広大な土地に、様々な人種が集まるこの国では私たち日本人では想像もつかないようなすごい人、面白い人、変な人がたくさんいます。

これも世界一の国だからこそユニークで面白い人が多いのかもしれませんね。

 

 

 

  ブラジル

 

 

 

ブラジルといえば南米ラテンの国

日本の真裏にあり、片道だけで1日以上かかります。

会社員として働いていてはなかなか行くことができず自由なライフスタイルを実現しないと難しいです。

 

ブラジルと言えば何と言ってもセクシーな女性が多い世界屈指の美女大国。

 

サンバのリズムに合わせて踊る美男美女。

小さな水着に陽気な美女がたくさんいるこの国には大自然があり魅力が満載。

 

トップモデルが世界で一番多く、金髪美女に憧れるならブラジルに行けというぐらい美女が多いです。

ブラジルは日本の男性がモテる国としても知られており、ラテン美女を求めてブラジルに渡航する男性も多いようです。

 

ラテン系の陽気さと人懐っこい人が多くおしゃべりが大好きなブラジル人が多く、人種のるつぼと言われるブラジルには様々な人と文化があります。

 

ブラジルに行けば世界の文化に触れることができるというほどです。

 

日系人も多く親日国家としても有名ですよね。

 

 

そしてブラジルには広大な土地と大自然があり魅力が満載です。

ジャングルがあり、そこにはいろんな動物達が共存しており観光地としてもツアーもあります。

ワニやピラニア、そしてジャガーなどを見ることができるんです。

 

リオのビーチではサッカーやビーチバレーを楽しむ人たちが楽しそうにしている人たちがたくさんいます。

ビーチに沈む夕日は息を飲むほど綺麗で、自然と拍手が上がったりするほどの絶景のようです。

 

 

 

  キューバ

そして意外だったのがキューバです。

旅行先としてはマイナーで行く人は少なく、自由な時間があれば行きたいという人が多かったのです。

 

アメリカからの経済制裁を受けて経済的にドン底に落ちていたキューバですが、アメリカとの国交を回復して今のキューバが変わるという噂があるので行くなら早めに行くことがオススメです。

 

カリブの真珠と言われるキューバはカリブ海に囲まれ美しい海と自然があります。

燦々と照らす太陽と真っ青に透き通るような海、カラフルな街並みに陽気な人々。

そして街にはかっこいいクラシックカーとレトロな街並みが出す雰囲気が最高に魅力的です。

 

治安は悪いイメージがありますが、案外治安が良く最低限の注意をしていれば普通に観光することができます。

 

情熱的で、陽気で歌を歌ったり、踊ったり人生を楽しむことに長けていてものが無いなら無いなりに楽しんでいます。

 

キューバ発祥のお酒モヒートなんかも楽しみですね。

モヒートを飲みながら音楽を楽しみ現地の人と楽しく交流なんていうのも旅の楽しみです。

 

 

 

まとめ

今回アンケートを取ったのが私と同じように、圧倒的な自由を目指している人たちを対象にしました。

 

ハワイやオーストラリアなど旅行先としてメジャーなところではなく、

圧倒的な自由を手に入れたからこそ楽しめる国を選んでいる人が多かったです。

 

他にもモロッコやジャマイカ、ヨーロッパではイタリアやスペインのイビザ島などの意見が多かったです。

 

圧倒的な自由があれば、いつだって好きな時に好きな場所に行くことができるので選択肢がかなり多くなります。

 

いろんな国へ行けば価値観が変わり、その国の事情や状況を知ることで何か人の役に立つことができるかも生れません。

 

メディアやインターネットの情報だけで実際に行かないと分からないようなことを肌で感じることが大事だと思います。