世の中の社会人は雇われる事に何の疑問もなく当たり前のように就職している方がほとんどでしょう。

出世を目指し、毎日上司に怒られながら仕事に励んでいます。

 

出世をすれば給料があがり、生活が豊かになるし、安定して生活を送る事ができます。

平社員だといつまで経っても給料は安いままで苦しい生活から抜け出す事は簡単ではありません。

どうせなら多くのお金を稼ぎたいし、同僚達には負けてられません。

 

でも出世にはデメリットもあります。

それは立場が上がるにつれて責任も重くなります。

出世部下のミスは上司のミスだし、仕事を休むことも容易ではなくなり、自分の自由な時間が無くなってしまいます。

 

それにこれからはAIの誕生により新たな時代に突入されると言われていて、世の中から無くなる仕事がたくさんあり倒産する会社もかなり増えてくるでしょう。

 

なのに会社の給料に依存するのはリスクが高いし、精神的不安もあります。

そうなった時、自分で稼ぐ事が出来る人が生き残っていきます。

将来の為に社畜として働くよりもコツコツと自分で稼ぐ力を身につけておくことが重要です。

 

日本人は雇われる事が当たり前過ぎて、自分で稼ぐという事に、興味もなければ頭にもありません。

海外では子供の頃からお菓子を安く買い、高く売ったり、自分で稼ぐという感覚を身につけています。

日本では何か欲しいものがあれば親におねだりして買ってもらいます。

 

でも海外では違います。
裕福ではない家庭がたくさんあり、欲しいものが買えないなんて普通です。

それどころか今日の晩御飯すら食べれるかも分からない子達もいます。

だから自分で稼ぐしかない訳です。

 

フィリピンのインフラが整っていない貧困地区では大雨が降りよく道路が冠水する地区があります。

そこではよくマンホールの蓋が盗まれ、道路に穴が空いている箇所がいくつもあり、冠水すると水で穴が何処にあるのか分からなくなり、穴にはまって亡くなる人が何人もいたようです。

それに目をつけた少年が、穴の場所を書いてある地図を作り観光客に売るビジネスを思いつきました。

 

「ここら辺はマンホールの穴が空いていて危ないよ。
でもこの地図には穴の場所が全て書いてあるからこれさえあれば大丈夫」

観光客にそう言うと穴に落ちたくないので買ってくれるようです、

 

この少年のように海外では自分で稼ぐ事を子供の頃から当たり前のようにしているのです。

これは貧困地区だけでなく、先進国でもこのように自分で稼ぐ感覚を知っている子供達は多くいます。

日本人は大人でも自分で稼いだ事のない人は多くて、会社の給料だけに依存している人が9割です。

その原因は会社に就職するという教育しかしていないからです。

 

自分で稼ぐ事の重要性

会社に就職するのは悪いことではなくて、金額は別にしてお金を稼ぐ手段としては一番簡単で誰にでもできます。

言われた通り仕事をしていればいいだけなので、簡単です。

しかし自分で稼ぐという事は、全ての業務を自分で理解してやりこなさなければなりません。

・どのようにビジネスをやるのか?
・お金の管理
・仕入れ先の開拓
・資金調達
・マーケットのリサーチ
・営業
・人材募集

他にも沢山の仕事があり、全て自分でやらなければいけません。

部署毎に分かれて仕事をしている限り、全ての業務を自分でやる事はないと思います。

自分で稼ぐのと雇われるのとでは、自分の成長するスピードが全然違います。

 

もちろん会社にいるとやり手の先輩や上司がいると思うのでその人達から学ぶことはたくさんあると思います。

しかし1から10まで全てを行う方が学びは多いはずです。

 

自分で稼げれば幸せ

会社にいるとどうしても会社の都合に自分が合わせないといけません。

例えば住む場所は通勤圏内だし、休みは決まった日しかないし、仕事時間もきっちり決まっています。

だから本当はもっとやりたい事が沢山あるのに仕事が邪魔をしている場合がよくあります。

 

連休はあったとしても、みんなが同じように休みだから何処に行っても混雑するし、それ以外だと旅行など数日の休みを貰うのは難しいです。

 

遊園地なんて休日に行けば2時間、3時間待ちなんて当たり前です。

遊園地に遊びに行っているはずが、順番を並びに行っているようなものです。

みんなが仕事で空いている時に行けたらどれほど遊べるか。

 

ブラック企業に勤めていて、完全に社畜の人はそのままだと仕事オンリーの人生になりかねません。

私はそんな自由のない人生よりも、もっと楽しく自由で幸せに人生を送れると思います。

 

その方法が自分1人で稼ぐ事です。

自分1人でできるビジネスを行えば、自分の好きに仕事ができるし、稼いだお金は社長である自分に入ってきます。

今までは頑張って働いても同じ給料しか貰えず、その他の利益は会社や社長のものでした。

でも自分で稼げれば利益は全て自分のものです。

 

自分一人で稼ぐというのが自由で幸せな人生を送るキーポイントです。

 

自分一人で稼ぐ職業

会社という組織に属しているといろいろめんどくさいです。

人間関係やら、無駄な業務などに追われて毎日クタクタ。

仕事以外に使う労力も半端ではありません。

 

だから自分一人で稼げる職業に就く事がキーポイントなんです。

自分一人で稼げるビジネスは以下です。

・アフィリエイト
・株式投資
・FX
・輸入ビジネス
・プログラミング
・イラストレーター
・WEBデザイナー
・コンサルタント
・エンジニア

主にパソコンで仕事が完結するようなフリーランスという職業です。

 

フリーランスになれば好きな場所で好きなように仕事ができるので自由です。

仕事さえきちんとしていれば誰に何も言われる事もないので最高です。

 

ハラスメントとかコンプライアンスなどいろんなしがらみで辛い思いをするぐらいなら、自分で稼ぐ能力を身につけた方が幸せに暮らす事ができます。

 

その為にはまず流行やお金を稼ぐ事に意識を向けて生活してみてください。

そして失敗を恐れず実際に行動してみてください。

行動することが一番スキルアップに繋がります。

 

自分で稼いで幸せになりたいなら他の記事も参考にしてみてください。

誰だって自由に生きられる