会社員として働いているとよく思うのが日々の生活における自由の少なさです。

 

海外の人からすると日本人は働きすぎで人生楽しいのか?

仕事が趣味なのか?とビックリされる程です。

 

例えばフランス人はバカンスの為に1年間必死に仕事します。

そして2週間以上の休みを取ってバカンスを楽しみます。

仕事のオンとオフがしっかりしていて、効率良く目標を立てて仕事をするわけです。

 

日本人がバカンスなんて言うとバカじゃないの?なんて上司に言われ、有給だって消化しないまま終わるなんてよくある話です。

 

日本人は働き過ぎて人生を楽しむ時間が少ない気がします。

本当はやりたい事があってもそれを我慢して仕事をしないといけないという風潮があります。

 

しかし人生楽しんだもん勝ちです!

他人の目なんて気にせずやりたいことは全部やるべきです。

 

あなたの生活や自由は会社や他人に支配されている

会社員として働いていると生活のリズムがほとんど決まっていると思います。

 

朝早くに起きて8時に出勤して夜の8時頃まで残業して帰宅時間は9時頃です。

それからお風呂に入りご飯を食べると後はもう寝るだけです。

その時間になると子供も寝ていて癒される暇もありません。

結局家に帰っても寝るだけの生活で趣味に没頭する時間もなければゆっくりテレビを見る暇もありません。

 

あなたの生活はあなたが知らない間に
会社や他人に決められているのです。

 

就職し仕事の時間に合わせて生活をする事に慣れ過ぎて他人に支配されていることに気づかないのです。

別に自分で予定を入れなくても仕事があれば予定はどんどん埋まっていきます。

仕事だけで予定が埋まるので自分の本当のやりたい事を段々と忘れてしまうのです。

 

人生という名の白い壁に本来あなたがデザインしていくはずなのに会社や他人がどんどん荒らしてしまっています。

そして気が付かない間にあなたの壁の白い部分は無くなり、会社や他人に支配された人生になってしまいます。

やりたい事も出来ず毎日仕事をして帰るだけのなんの変化もない人生でも満足ですか?

死ぬ前に仕事しかしてなかったなんて悲し過ぎませんか?

 

 

自分の人生は自分でデザインしていく

いつのまにか会社や他人に支配された人生を脱出し、自分で全てを決める人生を歩むことが出来ればどれだけ幸せでしょうか。

もしかすると自分にはやりたい事もないし、
別に今のままでもいいと思う人もいるかもしれません。

しかしやりたい事がないなんて絶対ありえません。

 

高級車に乗ったり、旅行に行ったり、
美味しいものを食べたり、
可愛い子やイケメンと海で遊んだりしたくないですか?

 

どんなに小さい事でもいいので紙に書き出してみてください。

そうすれば自分の中のリミッターが外れてどんどん夢ややりたい事が思いつくはずです。

 

私は初め全く書けなかったのですが、
書いていくうちにどんどん思いついて手が止まらなくなっていました。

気がつくと200近いリストを書いていたのです。

こんなにやりたい事がたくさんあったんだと改めて気づく事ができ、これからは自分のやりたい事をやっていこうと思えるようになりました。

 

「その舟を漕いでゆけ。お前の手で漕いでゆけ。
お前が消えて消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるな!」

 

自分で全てを決る人生というのは思ったより難しく、もしかすると他人に決められた生活を送る方が楽なのかもしれません。

しかしやりたい事が出来ない人生なんて面白くもなんともありません。

私はそんな人生にこれっぽっちも魅力を感じません。

 

自由に世界を旅して、やりたい時にやりたい事ができればものすごく充実した人生になるはずです。

今すぐ会社や他人から支配された生活から抜け出しましょう。

きっと楽しい生活が待ってるはずです!