今の日本は格差社会で、この先もっと格差が広がると言われています。

これに危機感を感じていない人は少しヤバイかもしれないです。

 

数年前まではどうせ大げさに言っているだけだと思っていました。

しかし周りの人達の話を聞いたりしているうちにこの格差に気がつきました。

 

お金持ちはさらに裕福に。
貧乏はさらに貧乏に。

 

ワーキングプアに気がつかない

中流階級とされてきた人達はこのまま中流でいららず、裕福になるのか貧乏になるのか分かれます。

そしてお金持ちと貧乏な人達の差は大きくなり、貧乏な人達は生活に苦しみ、働き続けなければなりません。

 

働いても働いてもそのお金は借金や生活費に消えていき、貧乏から抜け出せない状態をワーキングプアと言います。

 

一番悲しいのは自分がこのワーキングプアの状態にいることに気が付いていない人達です。

 

生活費の為に必死で働てもほとんどが生活費に消える。

ほとんどのお金が生活費で無くなるから、もっと働いてお金を稼ぐ。

するとその分お金の余裕はできるが、無駄遣いして終わります。

それが当たり前だと思っている人が多いです。

 

しかしそれを当たり前だと思っているうちは働いても働いても貧乏から抜け出す事が出来ないワーキングプアだということに気が付きません。

そして一生お金に困った人生を送る羽目になってしまうでしょう。

 

「めちゃくちゃ頑張って働いてるのになんで裕福になれないのだろう?」

そう思っている人はまだ大丈夫です。
今の自分の状態に疑問を持っている人は改善できます。

 

しかし貧乏から抜け出せない状態を当たり前と思ってしまっている人は危ないです。

知らない間に貧困から抜け出せない思考になってしまっています。

 

抜け出せることにすら気づくことができないのです。

 

サラリーマンが格差社会で勝ち残る為には?

広がる格差に負けず勝ち組になる為にはまず自分の状況を把握しておかないといけません。

そして今の状況からどうやって逆転するのかを考えない限り広がる格差に置いていかれてしまいます。

 

どうすれば底辺まで落ちないのか?
どうすれば底辺から成り上がれるのか?

 

そこから脱出するにはブログ運営がおすすめです。

何故なら費用はかからないし、リスクもないからです。

 

副業から始めることもできるし、ビジネスモデルとしては最高です。

これからは個人が稼ぐ時代に突入していきます。

 

会社という団体ではなくて、個人がITを使い自分のメディアを持ち稼いで行ける時代なのです。

そしてサラリーマンが貧困から抜け出すにはブログしかありません。

 

一発奮起して借金を背負い独立してもこのご時世ですから、成功する確率はかなり低く、リスクが大きすぎます。

だからといって何もせず、愚痴ばっかり言っていても何も始まりません。

行動しない限り、成功はないし、成長もありません。

 

まず格差社会から抜け出したいなら、行動する事が大事になります。

その為の方法がブログです。

 

副業から始めるブログ運営

副業から始める事が出来るのでブログの運営は会社員でも通勤時間や休憩時間、帰宅してからの時間を利用して記事を書く事ができます。

手っ取り早く稼げるのは輸出入などの物販ビジネスですが、在庫を抱えたり、リスクがあるし作業量が半端なく多いです。

 

私は今は自動化して月10万程度稼いでいますが、以前は自分一人でやっていたのでよく分かります。

家の中は在庫でゴチャゴチャになりますし、リサーチ、出品、発送の作業に追われる日々で大変でした。

 

ただブログは楽に稼げるのかと言われれば楽ではありません。

毎日記事を更新しないといけませんし、記事を量産したところで稼げるとは限りません。

ただ蓄積型のビジネスなので継続すれば必ず稼げるようになります。

 

でもそんな事してる暇もないし、めんどくさい。
そう言っている人は一生貧乏なままでしょう。

 

毎日家に帰った後は何をしていますか?

ビールを飲みながらテレビを見たり、ユーチューブを見て寝ていませんか?

それでは一生格差が広がるだけで、裕福にはなれません。

 

隙間時間や空いた時間を有効に活用する事で、サラリーマンでもブログを運営する事が可能です。

ブログは継続する事で資産となり、広がる格差に負けないほどの稼ぎを生み出してくれます。

 

そして個人的には格差は広がるべきだと思っています。

資本主義が拡大すれば貧困は増えるかもしれません。

 

しかしやればやるだけ自分の稼ぎになり、一生懸命働き何かを生み出そうとする人が増えれば絶対的な貧困は減ると思います。

なんとなく働き給料を貰う人が沢山いて格差が少ないよりも、一生懸命働いて新しい物を生み出す人が増え格差が広がる社会の方が活気のある社会になると思います。

 

新しい物を生み出そうとする人が増えれば新しい価値観が生まれ、新しい社会に変わり豊かになっていくのではないでしょうか。