仕事とは人生の大半を占め、どんなライフスタイルを送るのか決め手になる重要な要素です。

仕事次第で人生が決まると言っても過言ではありません。

 

あなたの10年後の姿は10年先輩の現在です。

 

その先輩は自由な暮らしをしていますか?
その生活に憧れますか?

先輩がいなくなった時、代わりに仕事をできる人はいますか?

 

代わりが幾らでもいる仕事に貴重な時間を費やすのは凄くもったいないです。

 

10年後になりたい自分を想像し、このまま働いていて理想の自分になれるのかを考えてみましょう。

もしなれないならその仕事をするべきではありません。

 

 

誰にでもできる仕事なんて面白くない

怒られながら頑張って仕事を覚えても、
あなたが仕事を辞めた時に代わりの人がいくらでもいると思ったら寂しくないですか?

せっかく頑張るなら誰にもできない事を仕事にした方がいいです。

 

誰にでもできる仕事を頑張って覚えても、あなたの代わりはいくらでもいるのですから、

なんだか頑張るのが馬鹿らしいですよね。

 

コンビニのレジ打ちなんてまさにそうですよね。

商品をピッとしてお会計するだけです。
はっきり言って誰にでもできます。

 

誰でもできるから貰える給料も安く、すぐにクビを切られたり、立場が弱くなってしまうのです。

辞められても代わりの人なんて幾らでもいるわけですから。

そんな誰にでもできる仕事に人生を掛ける事がもったいないです。

 

なぜならインターネットの普及により、
自分オリジナルのメディアを持ち、思想や趣味やなど自分にしかないものを他人と共有して収入を得ることができます。

 

自分にしかできない仕事を誰でもできるようになったのです。

 

これから先AIによって無くなる職業が多い中、自分メディアを持っておけば仕事に困る事はありません。

ブログなどではオリジナルで自分にしかない思想や情報を発信するので、人工知能が発達し色々な仕事がなくなるとしても問題ないです。

 

そして自分メディアで生活ができるほどに収入があるという事は、あなたのファンが一定数いるという事だからです。

自分のブログやサイトにファンがいるって考えたら嬉しいし、やりがいがあります。

 

誰にでもできる仕事よりも自分オリジナルの仕事を持つのは収入にも繋がるし、何より自分にファンがいるなんて嬉しいし面白いですよね。

 

 

自己ブランディングすれば稼ぎ続けれる

代わりがいない、自分だけの仕事を持つにはまずは自分自身をブランド化すればいいのです。

自己ブランディングすることによってファンができます。

すると「この人が言っているから間違いない」
「この人が販売する商品は絶対欲しい」

 

商品メインではなく、「この人から買う」という事が重要になり、どんな商品でも販売する事ができるようになります。

 

例えばヴィトンが販売するバッグとその辺にあるブティックで売っているバッグが全く同じだとします。

一体どちらからバッグを買いますか?

もちろんヴィトンですよね。

 

同じ商品でもブランドがある方が売れやすく、
ヴィトンのバッグと自慢でき、所有欲も満たされます。

何を買うかということよりも、誰から買うかというのが重要なんです。

 

自分をヴィトンやグッチのようにブランディング化する事が出来れば勝ちです。

自分という付加価値が付き、おすすめする商品はどんどん売れていくようになります。

そうなれば自分というブランドがある限り、
稼ぎ続ける事が可能になります。

こうなれば誰にも真似できず、誰も代わりのいない自分だけのビジネスになります。

 

誰にでもできる仕事を精一杯やるぐらいなら、
自己ブランディングして 自分にしかできない仕事をした方が稼げるし稼ぎ続ける事ができます。

 

 

時間を売るより、自分を売る

 

会社員やアルバイトは仕事をすればその働いた時間の対価として、

時給や月給をもらう事ができます。

 

これは1時間何円、月何万円というように
会社に対して自分の時間を売ってお金を稼いでいるということになります。

しかしこれでは24時間しか与えられていない私達にとって、稼げる金額に制限が掛かってしまいますし、時間を対価にする為自由になる事が出来ません。

 

時間を売るという働き方では生活を豊かに暮らすために働いているのに、仕事で人生を埋め尽くすことになってしまいます。

そうならない為に自分をブランディングし、
自分という価値を売るのです。

 

そうすればブログを1記事を書くだけで商品が売れますし、書いた記事は残り続けるのでブログ自体が資産となります。

24時間自動で稼働する、自分というブランドショップが完成するわけです。

これがビジネスの自動化です。

 

時間を売ってお金を稼ぐ事も悪いとは言いませんが、結局は働いた分しか稼ぐ事が出来ません。

自分という価値を作り、情報発信する事でそれ以上に稼ぐ事ができるようになります。

 

インスタグラマーやブロガーが自己ブランディングで稼ぐビジネスの代表です。

自分の影響力を利用し、商品をプロモーションしたり、魅力的な写真を投稿する事で収入を得ます。

これこそまさに自己ブランディングビジネスです。

 

誰にもできない、自分の代わりのいない仕事をネットがあればすぐにできるので挑戦してみてください。