日本には今労働人口の8割以上がサラリーマンとして働いています。

しかし今はフリーランスや非正規雇用者の人数が増えてきて昔とは働き方や考え方が変わってきています。

それはサラリーマンという働き方が安定し、人生を豊かに暮らすには一番安全で確実だとされていたのが、だんだんと変わってきています。

もはやサラリーマンが安定というのは昔の話なのです。

 

これからの時代はサラリーマンはリスクとなってくるでしょう。

 

 

昔はサラリーマンが安定していて最強だった?

高度経済成長期の日本は誰もが上を目指している時代で社長も従業員も誰もが必死になって働いていました。

バブルの頃は物価が上がり土地の値段も上がりボロ儲けしている会社がたくさんあったのです。

 

皆羽振りが良く遊び方も今とは全く違い、仕事が終わると飲みに行き一晩で何百万も使うような社長さんがゴロゴロいました。

その時代は働いて実績を残せば給料も上がりボーナスもたくさん貰え年収が1000万円超える方も沢山いました。

大企業に勤めればいい給料が貰え安定した生活が送れると誰もが信じていたんですね。

 

しかしバブルが崩壊すると今まで大盤振る舞いしていた社長達は借金まみれで蒸発したり自己破産をしたり大きなダメージを負いました。

サラリーマンとして働いていた人は倒産しても借金を背負う事なく、また新たな職場で働けばいいだけのことで人生を狂わすようなダメージはありません。

大企業に就職すれば上記のように倒産する可能性も低く安定した給料がもらえるという事で、いい大学に入って大企業に就職するという黄金ルートが出来上がりました。

 

その当時は一番リスクのない生き方がサラリーマンでした。

 

大企業のサラリーマンは本当に安定しているのか?

みんなが遊んでいる時も必死に勉強して、青春を捨ててまで勉強に時間を費やし、一流の大学に進学し、一流の大企業に就職するという人生勝ち組の黄金ルートはもはや過去の神話となっています。

学校や親達にはいい高校に行っていい大学に進学して一流の大企業に就職する事が人生を豊かに暮らす一番いい方法と教えてもらったと思います。

 

大人になった今のあなたはどうですか?

一流企業や安定した会社に就職して人生の勝ち組と胸を張って言えますか?

黄金ルートは本当に黄金だと言えますか?

 

私の知り合いに一流企業に就職した人で豊かな人生を送っている人はあまりいません。

仕事が忙しく、毎日朝の6時に家を出て深夜に帰宅する事は当たり前だそうです。

時には休みを返上して働くこともよくあるようです。

 

たまに休みかと思えば接待ゴルフで休みがなくなり、疲れが取れることがないと嘆いていました。

それだけ働いていたらすごい高給なのかと思えば、それほどいい給料ではなく生活費に少し余裕がある程度で貯金ができればいい方だそうです。

 

こんな生活が安定していると言えますか?

私からすればリスクのある生き方としか思えません。

毎月の収入の安定、プライベートの時間がある時間の安定、心にゆとりのある精神的安定、身体を酷使し過ぎない身体的安定

この4つの安定が幸せな暮らしを送る鍵です。

 

 

一生サラリーマンとして生きていく事のリスク

4つの安定とは私がよく言う4つの自由とも関係しています。

4つの自由とは住む場所の自由、人間関係の自由、時間の自由、経済的自由です。

 

サラリーマンではこの自由と安定を手に入れる事は出来ません。

自分の人生を会社に左右され、自分の好きな事ができないというリスクがあります。

 

いくら一流企業に勤めても過酷な労働を強要され上司達には愛想笑いで機嫌を伺い、朝から夜遅くまで必死に働き、休日は寝て終わり。

子供と遊ぶ暇もなく気がつくといつのまにか大きくなっている。

このように自分の子供の成長を感じることもできません。

 

病気になれば働く事が出来なくなり途端に収入がなくなってしまいます。

私の友人は病気で働けなくなり、買って数年の家を強制退去させられていました。

 

それでも会社は面倒など見てくれません。
自分の事は全て自分で守らないといけません。

そうなった時に収入が会社の給料だけというのは危ないと言えます。

サラリーマンでは働けなくなった時に収入が0になるリスクがあります。

 

一流企業に就職すれば一生安定と学校で教育されますが、大して多くない給料で節約をし倒れる寸前まで働く生活のどこが安定なのでしょうか?

実は不安定な生活を安定して続ける事が出来るという事だったのです。

こんな事を何十年と続ける自信は私には全くありません。
というかそんなリスクのある生活を一生する気は気サラサラないのです。

 

アフィリエイトやネットビジネスで成功してしまえばサラリーマンの月給を軽く越えて、さらに完全な自由があります。

簡単ではないのは分かっていますが一生サラリーマンとして生きていく事やリスクを考えるとアフィリエイトの方がよっぽど簡単なのかもしれません。

 

外国人の方は日本の事をこう言います。

「日本って強姦、殺人、強盗など犯罪は少ないがブラック企業やイジメなどによる自殺率の多さが尋常じゃないので怖い」

外国人から見た日本はあり得ないほどの長時間労働や極端な上下関係などによる精神的なダメージが大きく疲れ果てています。

 

それほど日本人は働いて自分の幸せや自由を犠牲にしています。

 

 

副業で収入源を増やす

サラリーマンとしての収入だけでは病気になったり働けなくなった時にリスクがあります。

また自由を求めてネットで起業をしたいという人はまずは副業から始める事をオススメします。

 

「よし自由になるぞ」といきなり会社を辞めて背水の陣でネット起業する人がいますが多くの人が地獄を味わうことになります。

転売なら即金性があるのですぐに収入が入ると思いますが、アフィリエイトは結果が出るまでに時間がかかります。

早くても3ヶ月、1年以上収入がないなんてことも普通にあります。

 

まずは副業でアフィリエイトの基礎だけでも学んでおいた方が良いです。

右も左も分からないままいきなり起業しても無収入の焦りと不安で上手くいかない人が多いようです。

実際に私は副業でアフィリエイトをしていますしね。

 

まずは自己投資を怠らないこと。
とにかく自分に投資して知識や経験を積む事が大事です。

自己投資ができない人に成功する事はありえません。

お金だけではなく副業の時間を作ることも立派な自己投資です。

 

サラリーマンとして一生を過ごすにはハイリスク・ローリターンです。

しっかり勉強して自由でストレスのないライフスタイルを私と一緒目指しましょう。