私自身長くニートをしていた時期があり、ニートの気持ちは分かるつもりです。

働きたいけど働けない。
仕事に行くのが辛い。
人間関係がめんどくさい。
自分はダメ人間で最低な奴だ。

私はいつも自分の事をこう思っていました。

周りからは「しっかり働け」とか「いつまでそんな事をやっているんだ」と言われる始末。

そんな事は自分が一番分かっているし、自分が一番辛いのです。

孤独感がすごくそれは他人には分かりません。

一度ニートをしてみれば分かると思いますが、
1ヶ月もすれば嫌になってくるはずです。

好きなゲームもそれだけをずっとやっていると飽きてしまいます。

お金もないしあるのは時間だけで、ゲーム以外の選択肢がないからです。

最後の方は仕方なくゲームをしているような状態になっているはずです。

 

しかし私はもう一度ニートに戻りたいと思っています。

このブログで稼ぎ仕事を辞めたいと考えています。

昔とただ一つ違うのは、資産があるニートなのか、何もないただのニートかの違いです。

 

ニートがブログを始めないといけない理由

誰も好きでニートになっている訳ではありません。(中にはなりたい人もいます。)

働きたくても働けないのです。
社会復帰しても長く続かなかったり、
そもそも面接に受からなかったり。

一度社会から外れてしまうとすぐには戻れません。

実際に私もすぐに働く事はできず、仕事に行っては直ぐ辞めるという事を繰り返していました。

 

そして今の私はニートにはブログを始めることを推薦しています。

もしこの先仕事をしたくないなら、
ニートにブログは最高の組み合わせです。

それは元ニートの私が言うのですからほぼ間違いありません。

 

1.ニートには時間がある

ブログというと毎日の出来事などを書くのてすが、ニートは毎日家にいるので、毎日の出来事なんて書く事がありません。

そのかわり、あなたの夢や思想を記事にするのです。
あなたの個性を生かした記事を書くことで共感し、ファンになってくれる人もいます。

そして記事のボリュームが大事で、ブログで安定したアクセスと収入が欲しいなら数百記事必要です。

副業だと時間がなく毎日1記事が限界です。

でもニートだったら1日に3記事書いたり、勉強に時間を費やす事が可能です。

副業でやるよりも本業としてブログを始めた方が稼ぎやすいのは容易に想像ができるはずです。

 

2.サラリーマンよりも数倍稼げる

ブログなんて本当に稼げるの?
そう思うかもしれませんが、ブログで稼いでる人は多く、その代表かイケハヤさんや、はあちゅうさんです。

イケハヤさんはブログで好きに500万程稼いでいるそうです。

そのほかにも投資などしているため月収はもっとあるでしょう。

イケハヤさんはレベルが違うので、そこまでいくのはかなり大変ですが、好きに数十万や百万ぐらいなら沢山います。

やりたくもない仕事をして二、三十万の給料よりも好きなように記事を書いて数百万稼ぐ方が魅力的です。

家にこもって月収数百万稼げるのはブログならではですね。

 

3.仕事場は自由

ブログはパソコンとネット環境さえあれば仕事ができるので場所を選びません。

ポケットWi-Fiやスマホのデザリングなどをうまく使えば、Wi-Fiのない場所でも仕事できます。

通勤しなくていいので、満員電車に乗る必要もなく、家から出る必要もないので家から出たくない人でも仕事ができます。

 

4.仕事時間が自由

ブログの更新に決まりはなく、やりたい時にやればいいのです。

体の調子が悪ければゆっくり休めますし、旅行に行きたければいつでも旅行に行けます。

ニートをしていると不規則な生活になり起きるのは昼過ぎになる事がよくあります。

そんな人でもブログなら全く関係ありません。
夕方まで寝ていてもその間に収入が入ってくるかもしれません。

 

5.嫌な人間関係がない

めんどくさい人間関係が嫌でニートになるほともいます。
しかしブログは自分一人で稼ぐことができるので、上司や先輩もいらないし、従業員を雇う必要もありません。

毎日毎日上司の顔を伺う事もなく、辛い人間関係なんて全くありません。

唯一あるとしたら孤独感です。
完全一人なので寂しさが襲ってきます。

 

6.資金が必要なく、リスクがない

ビジネスを始めるのに資金はつきものですが、ブログに資金は要りません。

お金がないニートがビジネスを始めるのにブログはうってつけのビジネスモデルです。

月にたった1000円程度でブログを運営でき、資金も要らないのでリスクが全くありません。

他人の商品を販売するので在庫を抱える事もなく、在庫が余るなんて事もあり得ません。

 

7.稼げるようになれば就職する必要がない

ブログは良質な記事を書けば書くほどアクセスは集まり、それは消える事なく資産となります。

記事がネット上にある限り、寝ていても遊んでいても自動で集客し、収益を上げるまるで不動産のような不労所得を生み出してくれます。

ネット上に不動産を持っているようなイメージだと分かりやすいです。

アクセスが集まり稼げるようになればわざわざ就職する必要もなく、嫌な社会に復帰なんてしなくても自由な人生を送ることができます。

ブログで稼げるようになると就職なんて考えられません。

 

ニートにはブログが一番

上記の7つの理由こそニートを経験した私がブログを勧める理由です。

私がニート時代にブログで稼げるという事を知っていれば絶対にブログをやっていたと思います。

っていうかブログをやらない理由なんてありません。

簡単に稼げる訳ではありませんが、やってみないと何も始まりません。

 

今のままではずっと今のままです。

リスクもないし、やらないなんてもったいないです。

仕事をしてお金を稼ぎたいけど就職したくない。
そんな人にはブログは最高なビジネスではないでしょうか?