やりたい事をやりたいだけできる自由を手に入れる事は普通に働いてるだけでは絶対に無理です。

いわゆる不労所得、権利収入という体を自動で収入を得る仕組みを構築する必要があります。

本当の自由を手に入れるにはそれしかありません。

 

 

 

長時間働くという事が偉いという風潮がある

私の以前働いていたバイト先ではこんな会話が良くありました。

 

「昨日は頑張って12時間働いたよ」
「まだまだだな!俺は14時間も働いたし」

 

なぜか長時間働くのが立派で偉いという風習がありました。

 

5分や10分の遅刻は口うるさく怒られるのに
タイムカードを押した後にサービスで1時間働かせれる事も当たり前でした。

私以外の社員やバイトの人達はサービスで働く事そこが本当に偉いと言っていたのを今でもはっきり覚えています。

 

私からすればそれは偉くもなんでもなく、
働いている以上は給料を貰うべきだと思っていました。

そのお金で家族で何か美味しいものを食べたり、子供にプレゼントをあげたりできるのに、
会社の利益や自分達の評価ばかり気にして本当に大事なものを見失っている気がしました。

 

会社の経営者や上層部の人達に言葉巧みに洗脳され、変な思考になってしまったのだと思います。

私はそんな職場にいると吐き気がし、拒絶反応が出ていました。

 

私が思い描いていた社会人生活というのは朝から夕方まで仕事をし、

その後は友人や彼女と仲良くご飯を食べ会社の愚痴や将来の夢などを語る。

 

 

時には海外旅行に行ったり、充実したライフスタイルがあると思っていました。

 

しかしそんな生活があるはずもなく毎日が仕事漬けの日々でした。

 

理想と現実のギャップが凄かったのです。

 

 

 

不労所得というものを知る

私が初めて不労所得というものを知ったのがネットワークビジネスの勧誘を受けた時でした。

それまで私は働かずに収入を得るという事は年収数千万以上の本当のお金持ちしか出来ないと思っていました。

しかし勧誘を受けた時にネットワークビジネスで得られる不労所得の話を聞き衝撃を受けました。

 

 

何にも縛られない自由な生活

好きな時に海外旅行へ行く

高級車を乗り回す

南の島でスローライフ

目覚し時計のない生活

こんな生活を一般人でもできるなんて思ってもいませんでした。

 

不労所得の構築する方法や実際に不労所得を構築し、

成功を収めた方の話を聞く事で私にも出来るんじゃないかと思えるようになりました。

 

結局ネットワークビジネスは上手くいかなかったのですが、不労所得や自分の意識の壁という事に気づく事が出来ました。

 

 

 

私達が不労所得を得る為の方法

私は勉強なんて中一からしておらず遊びまくっていた不良で、おまけに精神を病んでしまい暫くニートをしていたどうしようもない男でも、不労所得を得られる方法があったのです。

 

それはアフィリエイトというインターネットを使用したビジネスです。

ネットを使った広告収入でアフィリエイトで生計を立てている人はかなり多いです。

 

しかもこのアフィリエイトがすごいのはネット上に不動産のような資産を築くことができるのです。

検索エンジンからのアクセスが安定すると月に2、3記事を投稿するだけで安定した収入を得ることができます。

アフィリエイトは不労所得を構築する事が出来るのです。

 

日本の真裏にいても、寝ていても検索エンジンからアクセスがある限り24時間365日ずっと売り上げが発生するのです。

 

アフィリエイトで不労所得を得ながら自由な生活をしている方は本当に沢山います。

 

夫婦で海外を旅したり、家族で世界一周したり、
毎日趣味のサーフィンをしたり、新しいビジネスを立ち上げたり本当に様々です。

 

不労所得で出来る自由な暮らしは会社員ではあり得ない開放感だそうです。

私の知り合いもアフィリエイトで生活しており毎日が夏休みと言っていました。

 

 

 

まとめ

お金持ちしか得る事ができないと思っていた不労所得ですが、実は誰にでも得る事が出来るのです。

その方法を知っているか、知らないか。
実践するかしないかどうかの違いなのです。

 

アフィリエイトは再現性が高く本気で取り組めば不労所得を構築でき、自由の暮らしを手に入れる事が出来ます。

 

本気で取り組めば1年後には人生が劇的に変わるかもしれません。