毎朝目覚まし時計の音で叩き起こされ、まだ寝てたいのに満員電車で出勤。

しかも会社では牛馬の如く働き、上司には怒られる日々。

なのに頑張っても給料なんてなんとか生活できる程度しかもらえません。

 

仕事ってめっちゃキツイですよね。

これが定年まで40年続くと考えたらかなり気が重くなってしまいます。

 

いや、それで済めばいい方です。

年金があてにならない時代なので、定年超えても働かないといけない可能性だってあります。

まず国の制度な依存し過ぎているところから見直していかないといけないのかもしれません。

 

たまに仕事が好きな人もいますが、ほとんどの人は働きたくないと思っているのではないでしょうか。

しんどいし、時間に縛られるしできれば働きたくないなんかないですよね。

 

でも生活があるから働かないと収入はありません。

家賃、食費、生活費、通信費など生きているだけで毎月最低10万ぐらいのお金は必要です。

お金の為に仕方なく働くわけですが、それが人生のメインになってしまい、何の為に生きてるんだろう?と思うのも仕方ありません。

 

働きたくないと言えばろくでなし扱いされますが、その気持ちが湧いてくるのは普通なのかもしれません。

 

そんな人は働かずに一度ニートになればいいと思います。

 

仕事から離れてリフレッシュし、好きな事に没頭するのもアリです。

 

ニートが悪いなんて古い考え

ニートというと働かない社会からのはずれ者というイメージがあります。

しかし働き方が多様化している現在ではニートだけれど、普通のニートではなく稼ぎながらニートをしている人もいます。

 

ニート=ろくでなし

というイメージは古くなりつつあります。

 

平日の昼間なのに毎日働かずにいる人をたまに見かけませんか?

そういう人は大体権利収入を得て生活しています。

働かない人には実はお金持ちが多いんです。

 

お金持ちだから働かなくてもいい。

働かなくても収入がある。

ということです。

 

だから本当に働きたくないならそういう風なニートを目指すべきなのです。

 

働きたくない人はどんな仕事をすればニートになれる?

働きたくない人に多いのはまず思い込みが凄いという事です。

働きたくないと考えている人は就職する事が仕事だと思い込んでいるのです。

 

ただ就職というのは働き方の1つであってそれが全てではありません。

そして就職せず、働かずに就職を得てニート生活を送れる方法はいくつかあります。

 

1.アフィリエイトで稼ぐ

ネットを使えばめんどくさい人間関係もありませんし、場所や時間に囚われないのでかなり自由度が高いです。

しかもアフィリエイトはネット上に資産を構築し権利収入を得ることができるので、ニートになるには最適です。

 

2.ヤフオクなど物販で稼ぐ

これも定番ですね。

海外のオークションやアマゾン、中国のタオバオなどから輸入してヤフオクで売る。

自宅でできるし、自分の好きなジャンルを扱えば趣味の延長としてお金を稼ぐことができます。

ただし在庫を抱えるリスクがあるので、仕入れの際は要注意です。

 

3.貢いでくれる女性を見つける

私の友人にこれのプロがいて、十数年間働かずに数々の女性に貢いでもらい働きもせず、生活をしている友人がいます。

 

側から見るとどうしようもないダメ男に思えますが、働かないダメ男でも自分が養ってあげないといけないと思わせるスキルが人よりも高く、それもその人の特技です。

友人を見ているとダメ男が好きな女性って意外と多いんだなと思ってしまいます。

 

女性に養ってもらっていても、優しさや癒しなどでそれ以上の価値を提供できているからこそヒモになれるんですよね。

うーん、かなり特別なスキルですね。

 

4.物価の安い海外に行く

お金を貯めて海外に行く事で一時的ですが、働かずに過ごす事ができます。

日本より物価の安い東南アジアなどに限定されますが、それでも毎月5万円で生活すれば100万円あったとして20カ月滞在できます。

 

それだけの期間があればかなりリフレッシュできますし、新しい価値観ができるかもしれません。

東南アジアに行けば大して働かずにダラダラしている人も多いので嫌悪感も抱く事はないかもしれません。

 

5.ネットワークビジネス

これは人間関係などが重要になってくるので、難易度はかなり高いです。

しかし成功すれば、完全なる権利収入で一生遊んで暮らせるぐらい稼ぐ人はかなりいます。

 

しかもその方達は圧倒的に稼いでいます。

ネズミ講と言われ怪しいビジネスと思われがちですが、それは日本だけでアメリカや海外では新しいビジネスの形として注目されています。

 

働きたくないなら働かない

働きたくないと思うのは普通で、何もおかしい事はありません。

逆に働きすぎて人生を無駄にしてしまう方がおかしいと思うぐらいです。

 

働きたくないなら働かなくてもいいし、働きたいなら働いてもいい。

自分の人生だから自分の好きなように生きるのが一番正しい選択だと思います。

 

私は働きたくないので、インターネットで稼ぐ事を選択しました。

 

会社の為より、自分の為を意識して快適なライフスタイルを送りましょう。

仕事が嫌なら一旦休んでリフレッシュしてみるのもアリですよ。