私の小さい時の夢はサッカー選手でした。

チームではエースナンバーを付けてキャプテンをしていました。

自分でもそれなりに上手いと思っていたし、先輩達からもテク(テクニシャンの略)と呼ばれていました。

しかしサッカーをやっていると上には上がいる事を知り「俺にはどうせ無理」と諦めてしまいました。

 

今思えば自分より優れた選手がいるのは当然で、その選手に勝つ為に努力をしないといけないのにどうせ無理だという考えが夢への道を閉ざしてしまいました。

 

私自身いつの間にか成功出来ない人の考え方になっていたのです。

 

成功できない人の特徴

起業したい。
俳優や女優になりたい。
小遣い稼ぎしたい。

何かにチャレンジするという気持ちは大切です。

自分自身が何をしたいかも分かっていない人が多い中でチャレンジをしたいと思う気持ちがあるだけでも今後の人生を大きく変える事が出来る可能性があります。

 

しかしせっかく夢ややりたい事があるのに大半の人がどうせ自分には無理と諦めている人がいます。

このどうせ無理という言葉は人を簡単にダメにしまう、最悪の言葉なのです。

 

「〜がしたい。でもどうせ僕(私)には無理だしやめておこう」

どうせ無理と決めつけるのは簡単ですが、
そう思って行動することを辞めた瞬間にあなたの成長は止まってしまいます。

 

何故か大人たちはすぐにどうせ無理と言います。

「お前にはどうせ無理。成功するのなんて限られたほんの一握りの人間だけだ」

 

私も自由なライフスタイルを送る為にアフィリエイトをすると言った時に言われました。

「お前にはどうせ無理だ」と。

 

チャレンジをしたこともない人に何故か「お前には無理だ」と決め付けられたのです。

 

でもやったこともないのに何故無理だと思うのでしょうか?

確かに一般的な考えだと無理と思ってしまうのかもしれませんが、それはただの一般的な考えです。

 

そんな考えでは一生自由を手に入れる事は出来ません。

何故なら一般的な考えを持っている一般人は成功する為に努力や行動をしていないからです。

 

「自由な生活を送るなんて、そんな夢を見ている暇があるのなら今ある仕事をしっかり覚えろ」

これは以前私が会社の上司に言われたセリフです。

自分の夢を追いかけていない人に限ってこの考えは決して間違えではありません。

 

でもこれは成功できない人の考えです。

私達大人が夢を見てはいけないのでしょうか?

 

子供には夢を持ちなさいと言うくせに
自分達は夢を持つ事が恥ずかしいとさえ思っているのです。

 

夢とは一体何なのでしょうか?

叶えられそうで現実的な夢しか持ってはいけないのでしょうか?

 

成功できない人にはどうせ無理という言葉が常に頭の中にあるのです。

その思考があるから成功することができないのですね。

 

成功できない人はマイナス思考

成功者にはプラス思考の方が多いです。

 

成功できない人は失敗をこう考えます。
「失敗は恥ずかしい。失敗は絶対に許されない」

 

そして成功できる人はこう考えます。
「今回はこれで失敗したから次からは同じ失敗をしないように気をつけよう。」

 

同じ失敗でも考え方が全然違います。

 

失敗は成功の元という言葉があるように失敗をすればするほど成功に近づいているのです。

失敗はむしろウェルカムで大歓迎なのです。

 

しかし私達が教わり信じてきた学校の教育は違います。
成功する方法ではなくて、失敗しない方法を教え込まれます。

 

成功よりも失敗から学ぶことの方が多いはずなのに失敗をさせないのです。

そしていつの間にか 失敗=悪 という風に考えてしまうようになるのです。

 

エジソンやライト兄弟は失敗をしてみんなに笑われても諦めずに続ける事で偉大な発明をし、
偉人となりました。

当時は誰もがバカにしていたのにも関わらず、夢を叶えるという強い気持ちとポジティブな考え方が成功へと導いたのです。

 

笑われてもバカにされても負けないポジティブな強い気持ちが必要です。

この精神があればなんだってできます。

 

というよりバカになった方が早いかも?!

 

自分の中の「どうせ無理」を壊す

 

人は知らないうちに自分の限界を決めてしまっています。

あれは無理、これは無理などまだやってもいないのに自分のイメージだけで無理だと判断してしまうのです。

 

しかしそれは一番やってはいけないことなのです。

 

頑張れば出来るのに自分で枠を作ってしまい、自分の可能性を潰しています。

その枠を飛び出すにはコンフォートゾーンを変えないといけません。

 

つまり自分の居場所ですね。

 

夢を叶えたいなら、その夢を実現させている人に囲まれた生活をしているとあなた自身のコンフォートゾーンが上がり、

夢を叶えることに近づくことができます。

 

何故か今まで成功なんてできないと思っていた事が、自分にもできると思えるようになってくるのです。

 

それは周りにいる人が自分よりもレベルが高いと、自然に自分もその人達と同じレベルになろうとするのです。

環境を変えることが一番手っ取り早くコンフォートゾーンを上げるコツです。

 

一度成功を体験するとコンフォートゾーンが上がり、次も成功しやすいという事例があります。

過去の経験から頑張って努力をすれば成功できると確信があるからです。

 

「どうせ無理」という考え方から「努力すれば夢は叶う」という成功者の考え方にシフトチェンジしていきます。

 

自分の枠を外すことができれば夢は無限大です。

 

「あれもしたい、これもしたい。やればなんでもできると。」

 

一度枠が外れるとあなたの欲望がスパークします。
やりたい事がどんどん出てきて夢が一気に膨らみます。

 

 

どうせ無理という言葉が口癖ならそれを意識して直すだけでも全然違います。

 

「どうせ無理」から「やればできる」と思う事ができるようになればあなたの成功できない人生がもっと豊かになるはずです。