私達は生きていく為にはお金が必要です。
しっかり働いて生活費を稼がないといけません。

一生稼がなければいけないのです。

 

 

 

労働収入と権利収入

収入を得る方法には2通りあります。

労働収入権利収入です。

 

体を使って働き収入を得るのが労働収入。

収入を得る権利を使い収入を得るのが権利収入です。

 

 

会社員や自営業者は自分で働き、
収入を得るので肉体労働になります。

そして労働者の80%の方が労働収入を得て生活しています。

みんな朝から晩まで神経をすり減らしながら一生懸命働いているのです。

 

一方で権利収入を得て生活している人たちはどうなのかというと自由に生活をしています。

毎日遊んでいる人、旅をしている人、新しいビジネスに力を入れている人。

 

働かなくても収入が入ってくるので何をするのも自由なのです。

 

労働収入をしていると毎日働き得られる給料は1ヶ月をなんとか生活できる程度です。

自営業として働いていればもう少し手取りが増えるかもしれません。

それでも長時間でキツイ労働をした割に給料は多くないです。

 

権利収入を得て自由に生活をしている方の方が圧倒的に稼いでいるのです。

 

 

労働収入2 : 権利収入 8

これは収入を得ている人の割合ではありません。
全体の給料を10とした時の給料の割合です。

労働収入を得ている人は全体の8割の人数がいるのに対して得ている給料は2割程度です。

 

つまり働いている人全員の給料の合計の80%をたった20%の人が稼いでいるのです

これを知った時私はゾッとし、恐怖さえ感じてしまいました。

 

一生懸命働き頑張っているのに、これ程の格差があるなんて信じられませんでした。

これが搾取されるという事なんだと初めて気が付きました。

 

 

 

労働収入で生活していくということ

一般的に働くというと会社に就職することを指す事が多いです。

 

しかし会社で働いていても得られるメリットは少ないです。

なぜならこれからはどんどんAIが進化して仕事が減ってしまうからです。

 

コンビニのレジ打ちやホテルの受け付けなど誰でもできる仕事はどんどん無くなってしまいます。

するとその人達は解雇され仕事を失い路頭に迷うことになります。

 

仕事を探そうとしても特殊な技術が無い限り、雇ってもらう事も出来ません。

 

人を雇い毎月給料を払うよりもAIを導入した方が安く仕事が確実になるからです。

 

 

これから先は金持ちと貧困の格差がどんどん広がるとされていて、今のままの状態だといつか仕事やお金に悩まされる日が来ます。

その状態に気がつく事が出来ず、貧困者が増えていってしまいます。

 

そうならない為に自分でビジネスを持ったり投資をする事がこの先生きていく為の手段になります。

いつなくなるか分からない労働収入だけに頼らず、自動で収入が入る権利収入を自分で構築するのです。

 

 

 

労働収入という方法しか知らない

 

意外と多いのがみなさん労働収入でお金を稼ぐということしか知らないという事です。

それは学校や親の教育がそうさせています。

 

皆さん将来は起業しなさい、投資をしなさいと学校や親に教えられましたか?

教えられていませんよね?

 

きっといい大学を出て、いい会社に就職しなさいと口酸っぱく言われていたと思います。

それが労働収入しか知らない大きな原因です。

 

 

いい会社に就職するという事が人生を豊かにする最善の方法だと信じられていたからです。

 

戦後うなぎ登りだった日本経済はやがてバブルになりいい会社に入れば高い給料とボーナス。

そして終身雇用制度で人生が保証されていました。

 

しかし終身雇用制度が崩壊状態である現在は
いい会社に就職しても豊かに暮らせる保証など一切ありません。

 

しかし私たちの親の世代の人達は未だにいい会社に就職する事が人生を豊かにすると信じてしまっています。

 

今の時代は搾取され、必要が無くなったら捨てられるという事がないとは言い切れません。

そうならない為にも自分で稼ぐ力を身につける事が重要です。

 

 

 

権利収入を得るということ

 

自分で権利収入を構築し、収入を得るということは簡単ではありません。

誰にでもできるなら世の中はお金持ちだらけです。

 

しかしみなさんが思っているほど難しいという訳でもありません。

権利収入の構築方法を間違わなければ意外と出来てしまいます。

 

権利収入を得ることができるビジネスを選択して取り組む事で権利収入を構築できます。

そこで間違っても労働収入でしか収入を得ることができないビジネスを選んではいけません。

例えば飲食店等です。
自分が労働しなくても収益を発生される事ができるビジネスを選んでください。

 

重要なのは、行動するのかしないかです。

権利収入を手に入れるとどんな未来が待っているのでしょうか?

 

まず毎朝目覚まし時計の不快な雑音から解放されます。

そして南国で悠々と過ごしたり、家族との時間を大切にしたり、旅に出たり、新しいビジネスを立ち上げたり、人生の選択肢が無限に広がります。

 

それまでは少ない給料と自由が少ない時間という限られた枠でしか生きる事が出来なかったのに、
一気に選択肢が増えるのです。

小さい鳥かごから大空へ羽ばたくような感覚でしょうか。

 

 

人生の大半は仕事で埋まってしまいます。

たった一度の人生なのにそのほとんどが仕事をしていたなんて悲しすぎます。

 

権利収入を構築し、自由な人生を手に入れましょう。