私達の人生って知らない間に大人達に決められていると思うんです。

大抵の人は大学まで当たり前のように進学し、会社に就職します。

 

その為に幼稚園からお受験が始まり、大学まで受験競争を勝ち抜く為に親達は必死になります。

それは良い高校、良い大学を卒業し、一流の大手企業に就職すれば一生幸せな暮らしが手に入ると思っているからです。

私達は受験を頑張り、良い会社に入る事がゴールといつのまにかレールを設定され、自分自身もそれが最良の人生だと思い込んでしまっています。

 

本当はもっとたくさん人生の選択肢があるのに、レールを敷かれ、洗脳されいつのまにか他が見えなくなってしまっています。

スポーツ選手、起業家、音楽家など道はいろいろあります。

 

可能性があるのにいつの間にか無理だと決めつけてその可能性を見失っている状態です。

だからこそ、このレールに敷かれた人生の異常さに気が付いた人たちは人生の選択肢に悩んでいます。

 

本当にこれでいいのだろうか?
これが幸せなんだろうか?
他にもっと出来る事はあるんじゃないだろうか?

 

そう思うのは仕方ないことなのかもしれません。

なぜならこのレールに敷かれた人生は本来の自分自身の考えではないからです。

 

本当はもっとやりたいことがあるはずなのに小さい頃からの教育が夢や理想を持つことに対して、邪魔をしています。

 

人生の選択肢は十人十色

いい大学に入っていい会社に就職するのはもちろん良い選択肢です。

しかしそれだけが人生の選択肢ではありません。

そんな誰もが歩むような人生だけが幸せなんて誰が決めたのでしょうか。

 

私のように人生のレールから外れた人間なんて沢山います。

ろくに学校も行かず、友達と遊んでばっかり。

高校も中退し16歳から働き始めました。

 

大企業になんて就職できるはずがありません。

人脈も学歴もスキルも何もない私が働けるのは建築や土木作業員、もしくは工場ぐらいです。

 

ですがその人達が全員不幸なのかというと別にそんな訳ではありません。

 

中卒の友人は会社を経営し社長になっていますし、海外で活躍している友人もいます。

また歌手を目指して音楽活動をしている人もいます。

 

私の周りには趣味を活かしたり、好きな事をして個性的な人生を送っている人が多いです。

みんな好きな事をしていて楽しそうにしています。

 

学歴なんてなくても好きなことができるし、お金持ちになることだってできます。

有名にだってなれるし、幸せな家族を持つことができます。

 

人生にはたくさんの選択肢があり、なにも就職するだけが幸せになる方法ではありません。

就職先がブラック企業だったり、人間関係が劣悪だったり、仕事内容が合ってなかったりする事だってあります。

だから大人達の言う事を全て鵜呑みにするのではなく、自分のやりたい事と向き合ってみてください。

 

人生の主人公は自分

一度自分の人生を俯瞰してみてください。

あなたの人生は一体どのように見えますか?
理想の人生を送っていますか?

 

こういう風に考えるのはどうでしょうか?

あなたの人生は1つの物語であなたが主人公です。

これから自分の好きなように物語を進めていく事ができます。

それがどんな物語かはあなた自身が決めます。

 

平凡な毎日を過ごすのか、それとも奇想天外で波乱万丈な人生なのか。

どちらの人生を歩むのかは自分次第です。

 

それは自分の理想を思い描けば良いと思います。

 

私は将来海外を旅したり世界中に友人を作って世界規模で楽しみたいという夢があります。

それに向けて何をしたらいいのか?それを逆算して今ネットビジネスに励んでいます。

 

そしてその描いた理想に近づく為に人生を選択していく。

そんな感じです。

 

あまり深く考えずに人生を物語だと考えればもっとシンプルに生きられると思います。

深く考えるから難しいけど、実は深く考えても仕方ないんです。

 

だって考えたところで人生は何が起こるか分かりません。

どれだけ真剣に考えてもそれ通りになることなんてありません。

 

先の失敗や起こるかどうかも分からない事に恐れていては仕方ありません。

私達の人生の物語はまだまだ続きます。

 

就職するのもあり、留学するのもあり、起業するのもあり。

人生はなんでもありです。