夢はあるけど何をしたらいい分からない。
お金がないから出来ない。
時間がないから出来ない。
家族がいるから出来ない。

そんな人は出来ない理由を探すプロです。

 

せっかく夢があるのに、出来ない理由ばかりを並べて、いつのまにか歳を取り、夢を語る若者に「私にも同じ夢があったけど、お金が無かったから出来なかったんだ」とか言ってるダサいおっさんにはなりたくありません。

どうせなら夢を実現させてカッコイイ大人になりたいものです。

 

チャレンジこそが人生

安定した人生を選び、毎日毎日やりたくもない仕事ばかりしていつまでも愚痴ばっかり言っている人生なんてくだらないです。

夢や目標にチャレンジしてこそ充実した人生になると私は思います。

夢を見て妄想する事は簡単です。
しかし実際に夢を叶えるとなると、相当な努力と労力、そして気力が必要です。

 

普通の人は果てしない努力を避けて、夢を諦めてしまいがちです。

夢は所詮夢!叶うはずはないと割り切ってしまっています。

頑張れば叶うはずなのに何故か努力をしないんですよね。
初めから叶える気なんて無いかのように。

 

夢を叶える人は出来る方法をいつも考えます。
何をすれば夢に近づき達成できるのかいつも考えています。

ああしよう、こうしようといつもトライ&エラー繰り返しています。

これがダメなら次はこれといったようにどんどんチャレンジしていきます。

 

失敗を失敗と思わずに突き進む、ポジティブなバカにならないといけません。

そうなる為にはどれだけ夢を叶えたいという思いが強いかが凄く重要で、ちょっとつまづいただげで諦めてしまう様ではダメです。

その人達は嫌なことから逃げて、目先の快楽を選んでしまい、楽な方へ行ってしまう傾向があります。

そして夢を諦めて、夢は夢のまま終わります。

あなたは夢を簡単に諦める事ができますか?

 

なぜできない理由ばかり探してしまうのか

言い訳をしたり、できない理由ばかり探してしまうのは、夢に対する情熱が足りないのです。

例えばサッカー選手になりたいという夢があります。
本当になりたかったら、クラブや部活で練習し、そしてさらに自己練習して人一倍努力するはずです。

サッカー選手になるには大変です。
それでもサッカー好きで情熱があるから諦めることなく厳しい練習を毎日頑張る事が出来るのです。

厳しい走り込みや、筋トレなどは普通は嫌になり辞めてしまいます。

それでも絶対にプロのサッカー選手になりたいと思ったら頑張れます。

その情熱がないと夢は達成できません。
心の底から夢を叶えたいという意思がないのです。

 

人間というのは変化を嫌います。

夢を叶える為に起こる環境の変化が怖いのです。
何故なら今浸かっているぬるま湯が最高に気持ち良くここから出たくないと思ってしまいます。

だから行動することが億劫になって行動できません。

 

努力をすると辛いことやしんどい事はたくさんあります。

泣きたくなるような事もあるでしょうし、
バカにされる事もあると思います。

これが怖くていちいちできない理由を探してしまうんですね。

 

屁理屈のように、ああだ、こうだと言って夢を追いかけない理由を正当化しようとします。

そしてできない理由を他人のせいにするようになります。

誰にも「夢を諦めろ」なんて言われていませんし、夢を叶えられないのは全部自分のせいなのに。

 

誰だって楽して夢が叶うなら楽な方がいいに決まってます。

変わりたいはずなのに変われない理由を探すなんて不思議です。

でも努力をするから夢が叶った時の感動や喜びが大きくてカッコイイんですよね。

 

夢を叶えたいなら出来る方法や努力を惜しまない

もうしんどいから走れない。
どうせ頑張ってもサッカー選手にはなれない。
遊んでる方が楽しい。

こう思っているとプロになる事はできません。

これはビジネスや起業でも同じです。
私には出来ないと思っていたら一生できません。

 

あの本田圭佑選手やイチローだって死ぬ程努力しています。

 

寮の夜中に幽霊が出ると噂があり、その正体はイチロー選手が素振りだったなんていう話もあるぐらい努力をする事の天才だったようです。

誰よりも練習し、努力を重ねてきたからこそ偉大な記録を達成できたのです。

「特別なことをするために特別なことをするものではない、特別なことをするために普段通りの当たり前のことをする」

 

本田圭佑選手にも多くの名言があります。

壁があったら殴って壊す。道が無ければこの手で作る」

「挫折は過程、最後に成功すれば挫折は過程に変わる。
だから成功するまで諦めないだけ」

まさに本田圭佑選手らしい言葉です。

 

成功する人達はとんでもなく諦めが悪いのです。

いや、諦めるということを知らないのではないでしょうか。

できない理由を探している時間がもったいない、そんな時間があれば努力する。

 

いい大人が夢だの何だのと思う人がいます。
子供じゃないんだから夢とか言ってるのダサい。

自分に夢がない人は人の夢を笑いバカにします。

 

大人だって夢を語る、夢を追いかける権利があります。

子供に夢を持てと言う大人が夢を追いかける事を知らないなんておかしいと思うのです。

「私にも出来たんだからお前にも出来る」
このように胸を張って言えるような大人になりたいものです。

いつだって夢や理想を追い求める事は、充実した最高な人生を歩む為には必要だと思います。

 

夢なき者に理想なし
理想なき者に計画なし
計画なき者に行動なし
行動なき者に成功なし

よって夢なき者に成功なし