やりたい事や夢があるのにこんなやりたくもない仕事をいつまで続けるんだろう?

このまま仕事に人生を捧げて何者にもなれないで時間が過ぎていくのだろうか?

どれだけ働いても貧乏から抜け出せない。

こんな夢も希望も持てない人生に疲れた。

 

なんとか人生を変えたい。

 

この記事は20代や30代の夢ややりたい事があるのに出来ずに悩み、人生を変えたいと思っている人に読んでいただきたいです。

 

 

今のままじゃ将来が見えない

学生の頃から良い高校に入って、良い大学に進学して、一流企業に就職すれば人生安泰。

一生幸せを約束されたようなものだ。

親や学校にそう言われて育ち、実際に一流企業に就職する人はたくさんいますが本当に幸せなのかと聞くと皆んな首を傾げます。

長時間労働、サービス残業、パワハラ、猛烈な出世競争に疲れているのです。

 

自分はこんな事をしたかったわけじゃないと悩む人達がすごく多いと感じました。

いつも上司の顔色を伺い、つまらない話に愛想笑いをし、仕事の哲学を無理矢理聞かされ、一体自分は何をしているんだろう?
早くこの人生を変えたい。

こんな風に私はずっと思っていました。

 

このままだとありきたりで自分の理想とは程遠く、何者にもなれないただの会社員です。

毎朝見るサラリーマンが下を向き、猫背になりながら出勤する姿を見て自分の将来と思うとゾッとしました。

夢も希望も持つ事を許されないそんなドン底にいるような気分でした。

 

しかし今では夢も希望も人一倍あり常に上を向いて行動しています。

夢を持ち、それを叶える事が出来るというマインドセットに切り替わったからです。

 

・夢はあったけどどうせ叶わないから諦めた。
・もともと夢なんかない
・夢を持つなんて馬鹿らしい
・普通の人生が一番
・才能のない私が夢を持つなんて恥ずかしい

大体の大人はこう言います。

 

しかし夢を持つ事が出来なかったから毎朝下を向いて歩く人生になったんだと思います。

夢を持ちそれに向かって歩んでいる人が下を向いて歩いているはずがありません。

夢は人生を変えてくれます。

 

 

夢は叶わないという思考が潜在意識の中にある

いくら夢ややりたい事があっても行動を起こさなければ意味がありません。

「思考は現実化する」
いわゆる引き寄せの法則というやつです。

 

自分の考えている事が現実になるというのが、
引き寄せの法則です。

 

潜在意識の中で考えていると、それに行動が伴って現実になります。

潜在意識とは自分の意識していない時に働いているのが潜在意識です。

今までの経験や思考、見たこと、感じたこと、などいろんなデータが蓄積された領域の事です。

無意識にしている行動や言動がこの潜在意識によるもので、もっと言えば今までの人生はこの潜在意識によって作り出された人生なのです。

自分の夢を叶えたいならこの潜在意識を利用すればいいのです。

 

イチローや本田圭佑など小さい頃からの夢を叶えている人は潜在意識の中に夢は叶うと信じていました。

探し物が絶対見つかると思って探すと見つかり、
どうせ無いだろうなと思いながら探すとやっぱり見つからないのと同じです。

しかし親や先生、友達、テレビから
「夢は一部の人しか叶える事が出来ない」
「夢は叶わない」
「普通に真面目にコツコツと働く事が一番良い人生だ」

そう言われていつしか夢は叶わないと潜在意識に刷り込まれてしまっています。

夢はあっても自分の気が付かない潜在意識の中でどうせ夢なんか叶わないと思ってしまっているのです。

だから殆どの人は夢が叶わないのです。

 

ドリームキラーと呼ばれる人たちや夢を持たない人は人の夢を笑いバカにします。

自分の気が付かない理想の人生を歩めていない人が、人の夢を笑うのです。

嫉妬に似ているかもしれません。
夢があることが羨ましいのです。

そんな自分にとってマイナスな人はスルーが一番です。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

運命や人生、全ての始まりは思考から始まるという事です。

自分が意識していなくても潜在意識が人生を決めているのです。

 

 

人生を変えるためにやること!

人生を変えるためにはまずは夢を持つことは絶対条件です。

夢といっても宇宙飛行士になるとか、
石油王になるという大きい夢ではなく、もっと小さい夢で大丈夫です。

 

例えばプログラミングを覚えるとか、英語を喋れるようになるとか、
お金持ちになると言った感じです。

こんな事ならすぐに思いつかないですか?
私はいくらでも思いつきます。

これをノートにダーっと沢山書いていきます。

 

夢ノートというものでイチローや本田圭佑選手も実践していたというのはあまりにも有名です。

とにかく自分の夢ややりたい事を書いていきます。

「私は〜したい」ではなくて
「私は〜をする」又は、「私は今〜をしている」
こう書く事で潜在意識に刷り込む事が可能なのです。

 

これを大きくたくさん書いてください。
最低でも100個ぐらいは書いて欲しいです。

そうする事で自分の中の枠を外す事ができて、一度その枠が外れると今まで思い付かなかったような事まで思いつくようになり、考えや視野が一気に広がります。

この自分の枠を外すという事が物凄く重要です。

 

そしてできれば毎日見て書いてください。
全部書かなくても重要な夢を書くだけでも大丈夫です。

あとは行きたい国や場所の写真を貼ったりも有効です。

視覚から入る情報も大切です。

 

私が初めて夢ノートを書いた時はくだらな夢ばかりでした。
「私は今ブロンド美女とデートしている」とか
「私は今毎日キャバクラで豪遊している」そんな夢ばかりでした。

かなりダサい夢ですが、これも夢ですもん。
自分に嘘はつけないし、仕方ありません。

こんな感じで200個近く書き出しました。

 

こんなの幼稚でくだらないと思うかもしれませんが、これで夢が叶うとしたらやらない手はありません!(書くだけでは夢も叶わないし、人生も変わりませんが。)

潜在意識に刷り込む事で大きく人生が変わるかもしれません。

夢ノートをバカにせず一度試してみてください。

あれもしたい、これもしたいと夢が広がり書いているとけっこう楽しいですよ。