人間には1日24時間が誰にでも平等にあります。

超セレブでもホームレスでも1日の時間は同じです。

 

それをどう使うかでその人の人生に大きく左右することになります。

たった少しの事で人生が変わる可能性だってあります。

 

時間の無駄な使い方

時間はあっという間に過ぎてしまい、待って欲しくても待ってはくれません。

家でゴロゴロしていて気が付けば1日が終わっていたなんてよくある話です。

 

ゴロゴロしてようが頑張って勉強してようが過ぎる時間は同じです。

時間の使い方が下手くそな人は無駄な事をしている場合が多いです。

 

例えばゲームをしたり、テレビを見たりする時間です。

この時は利益やスキルアップなど何も生み出さないので無駄な時間となります。

 

でもただただゲームをするだけじゃなくて、ゲーム実況をユーチューブに動画を載せたりすればそれはビジネスとなり有効な時間となります。

好きなゲームでお金を稼ぐ事が出来れば最高ですよね。

 

無駄な時間って結構あって、一つ一つのインターバルが長いといつの間にか時間が過ぎています。

お風呂から出てご飯を食べるまでの時間が長かったり、ご飯を食べてから片付けるまでの時間が長いと気が付かないところで時間を無駄にしています。

 

時間は見つけるものではなくて、作るものです。

それは普段から意識していないとできることではありません。

 

時間は私たち人間にとって1番の財産です。

 

時間の有効活用

時間を有効に活用できる人は目標を達成する場合が多いです。

なぜなら目標を達成する為に自分の大切な時間を削ってでも努力をするからです。

無い時間をどうやって作るのか?
何を優先して、何を辞めるのか?

時間を作るという事は何かを諦めるということです。

 

全く何も生み出さない必要のないゲームやテレビの時間を削れば意外とできる事はいっぱいあります。

例えばブログの記事は書けるし、本を読む事だってできます。

有効活用すれば成長できるチャンスはゴロゴロと転がっています。

 

みんながスマホでゲーミングゲームをして遊んでいる間に必死に頑張れは1年後には大きく差が開いています。

だから毎日少しづつでも何か行動を起こすことができる人ってすごいんです。

 

何かを身に付けるには優先順位を上げないといつまで経っても変わりません!

いつまでも時間の無駄遣いをしていないで、素晴らしい人生にするために時間を使いましょう。

 

時間の使い方で人生が変わる理由

人生が上手くいくかどうかは時間の使い方に大きく左右されます。

何となく過ごしている時間を上手く活用する事で生産性が生まれたり、スキルアップができるようになります。

結局は時間を上手く使える人が勝ちます。

 

だからみんなが遊んでいる間に記事を書きまくったり、本を読んだりするだけでも全然違います。

人が遊んでいる時こそ頑張らないといけません。

 

1.会社よりも自分の時間

ワークライフバランスが問題になっている日本では働き方に対しての論争がよくあります。

今の日本人は仕事に対して一生懸命ですが、仕事中心の生活過ぎてプライベートも何もありません。

数年前まで無かったブラック企業というより言葉が生まれるほど深刻化しています。

 

会社の為に働くのはいい事かもしれませんが、会社の為に生きているわけではありません。

自分の人生を歩む事を忘れていませんか?

 

2.スキルを磨くには時間が必要

「1万時間の法則」
何かを極めようとした時に1万時間掛かると言われています。

 

1万時間費やせばその道の専門家やプロ級になれるというのがこの法則です。

その道を極めている人は何よりもその事に対して時間を費やし、勉強したりしていたはずです。

1日5時間費やしたとして掛かる日数は2000日です。

 

プログラミング、英語、コピーライティングなど何かを極めるには勉強する時間が必要です。

勉強せずに身につけることは天才でもない限りできません。

無駄な時間を減らして集中する以外方法はありません。

 

だからみんなが遊んでいる時にこそ頑張っていればいつか努力が身を結びます。

 

3.無駄な労力は使わない

やるべき事があるのに、無駄なことばかりに体力を使っていませんか?

毎日記事を書きたいのに、無駄に残業したり、ゲームばかりしてしまったり。

 

やりたい事をやる前に疲れ過ぎて、記事の執筆に身が入らないなんてなると意味がありません。

ブログだって立派なビジネスなので、優先順位を上げて仕事だという意識を持ちましょう。

 

4.休む時は休む

毎日やるよりも時には休憩をした方がいい時もあります。

しんどいのに無理矢理やってもいい記事は書けないので、どうせならその日はゆっくり休んで次の日に備えるというのも一つの手です。

オンとオフを使い分けてメリハリをつけましょう。

 

5.時間がない時は人を頼る

自分が忙し過ぎて手が回らない時は誰かを頼るか、外注を使う事で解決できます。

体は一つしかないのでどうしても自分のできる仕事に限界があります。

 

自分ができない時は人を使うことも重要なビジネススキルです。

忙しくて毎日記事の更新ができない時も外注を使えば可能です。

 

他力を使えるようになれば自分だけではできないこともできるようになりビジネスの幅も広がります。

人を使うのは難しいですが、人を使うことを覚えるとかなり楽になりますよ。

これならできる!忙しい私でも外注を使えば時間がなくても副業ができる

 

まとめ

時間の使い方を意識するだけで、今までとは比べ物にならないほどレベルアップする事ができます。

限られた時間しかないので無駄にはできません。
夢があるのであれば、上手く時間を使い走り続けなければなりません。

時間の使い方や時間管理能力が高い人ほど成功する確率は上がります。

 

やる事はやる!
やらない事はやらない!

 

何を目標にして、何を諦めるのかはっきりしないといつまでも時間を無駄にしてしまいます。

人生を変えたいなら時間を有効に活用しましょう。