私達は小さい時からこう教えられて育ちました。

 

「いっぱい勉強して、まずはいい高校に行って、その後は名門大学に行き、そして一流企業に就職しなさい。

そうすればいい給料がもらえるし、一生お金に困る事もなく、幸せな人生が送れるから。」

 

これは日本人なら誰でも一度は言われたり聞いた事があるのではないでしょうか。

日本の教育は輪を乱さず、団体行動を重んじ、周りと同じ格好をし、同じ事を学ぶ。

そして一流企業に就職すれば幸せになれるという夢を叩き込み、会社や社会の為に働く労働者を量産しています。

 

ただ本当のところは会社に縛られずにもっと好きな事をしたい。

もっと好きな所に行きたい。

好きな事を仕事にしたいと潜在的部分では思っているかもしれません。

 

しかし学校ではそんな教育などしてもらえるはずもなく、自由に生きれる事を知らない人達はものすごく多いです。

 

私は人との出会いや本との出会いに恵まれ、自由に生きるという事を知る事が出来ました。

 

そして私が一番衝撃的だったのが権利収入です。

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、これを知ることにより考え方が大きく変わりました。

 

権利収入って何?

権利収入とは権利によってもたらされる、働かなくても得られる収入のことです。

つまり遊んでいても、寝ていても、地球の裏側にいても入ってくる収入のことです。

 

不動産、株、会社、ネットワークビジネスなどが権利収入にあたります。

 

権利収入についてはロバート・キヨサキさんの金持ち父さん、貧乏父さんという本が世界で爆発的に売れ、私もその本を何度も読みました。

 

その本ではお金の稼ぎ方や投資について書かれています。

今の働き方に疑問があるのでしたら、一度読まれる事をおすすめします。

 

この先の将来を考えた働き方をする

多くの人が会社員として毎日一生懸命働いていますが、一生権利収入を手にすることはできません。

 

気づいているとは思いますが、会社員として労働しているのはあなたが会社の仕組みの歯車の1つだからです。

そして一定の給料をもらいながらせっせと定年退職まで働き続けることになります。

 

そこでもう一度働き方を考える事が重要です。

この先の将来一体何を目標に生きていくのかということです。

 

このまま普通に働いて何事も無く平凡に生きていくのか?

それとも自分の夢を叶える為に権利収入を得て生きていくのか?

それは自由です。

 

絶対に会社員として働かないといけない訳ではないので、将来の目標に向かってそれに合った働き方を選ぶべきです。

 

権利収入で得られる未来

人生は長いですが、たった一度きりです。
まだまだ先は長いと思っていたらいつのまにか歳をとってしまいます。

その時に気付いてからでは遅くて、なるべく早い段階で将来の事を見据える事が重要になります。

 

権利収入を得られるようになると一体どのような生活ができるのでしょうか?

 

・いつでも海外旅行に行ける
・好きな国や街へ移住する事ができる
・無期限の旅ができる
・家族と好きなだけ時間を過ごせる
・好きな車に乗れる
・キャバクラで豪遊
・趣味に没頭できる
・新しいビジネスを始める事ができる
・高級料理をいつでも食べれる
・昼間からお酒が飲める
・次の日を気にしないで遊べる
・目覚まし時計が必要なく、好きなだけ寝る事ができる
・親孝行ができる
・やりたくない事はやらなくてもいい
・満員電車に乗ることもない
・嫌な上司と顔を合わせることもない
・興味の無い仕事をしないで済む
・めんどくさい人間関係がなくなる
・ストレスに悩むこともない

 

パッと思いついた事を箇条書きしましたが、権利収入でできるようになる事は他にももっとたくさんあります。

人生の選択肢が一気に広がるような感じです。

 

箇条書きして未来を想像しているだけでも楽しくなってきました。

 

やっぱり人生は楽しんだもん勝ちです。

日本では嫌な事を我慢するのが美徳とされているな部分がありますが、それは間違いです。
何もかっこよくないです。

それなら自分の好きな事をして輝いている人の方がかっこいいです。

 

嫌な事はやらない、好きな事だけして生きていければ幸せですよね。

 

みんなが遊んでいる時にこそ働け

毎日仕事から帰ってビールを飲んで寝るだけの毎日を送っていませんか?

仕事が終わった後の時間は疲れてゆっくりしたいものです。

 

しかし成功する人は時間を無駄にはしません。
ビールを飲むだけでは権利収入を得ることはできません。

 

成功者はみんなが遊んでいる時こそ頑張って働いているのです。

 

投資をするなら投資の勉強をしたり、実際にトレードする。

アフィリエイトなら帰宅してからしっかりと記事を書く。

物販ならリサーチしたり、出品、発送作業をする。

 

そうやって時間を投資して、権利収入を得られるように仕組みを作っていきます。

あるユーチューバーが良いことを言っていました。

 

 

「大事なのは頑張って結果を出すのかではなく、どうやって結果を出すか。いくら頑張ったと言っても結果がなければ誰も褒めてくれない。

例えば遠くに行った人が勝ちとするレースがあるとする。

闇雲に頑張ろうと思っている人は家にチャリがあれば猛ダッシュで漕いで遠くに行こうとする。

しかしどうやって遠くに行こうか考える人は家にチャリしか無かったらまず、原付の免許を取りに行き、一週間働いてバイクを買う。

確かにチャリに乗って勢いよく飛び出して行った人に比べると一週間以上出遅れるけど、原付だとスロットルを捻るだけで3日もあれば追い越してしまう。

チャリの人は『あーあ、追い越された』と思って寝ずにもっと頑張る。

でもどうしても原付には勝てないし、チャリは汗だくで寝ずに漕いでいるのに、原付はスロットルを捻っているだけ。
なのに一ヶ月もあればとんでもない差になっている。

これは受験勉強でも同じで、先生に出された問題を闇雲に解けば良いものでもない。

本屋さんに置いてある参考書をなんでも解けるようになれば良いわけでもない。

そんな事をしている時間はない。

クラス全員で同じ勉強をしているけど、行きたい学校や学びたい事は人それぞれ。

一回落ち着いて、『どうやって学ぶべきか』『どうやって頑張るべきか』を学ぶ事の方が大事」

 

これはすごく良い事を言っているなと思いめちゃくちゃ為になる言葉です。

自分の将来だって同じです。

自分の目指す将来にどうすれば近付くのか?
どうすれば夢を叶えられるのか?
その為にはどうすればいいのか?

これらをじっくり考える事が大事です。