ネットビジネスの普及により数年前からかなり人気のあるアフィリエイト。

好きな時間に在宅で仕事が出来てしかも稼げるという事で実践している人がすごく多いです。

しかし巷ではこんな噂があります。

 

「今から始めてもアフィリエイト後発組は飽和していて稼げない。」
「アフィリエイトは難しくて稼げない」

 

 

確かにアフィリエイトで稼げていない人はすごく多いです。
月に5000円以上稼げている人は、全体の5%と言われています。

こう言われるとやっぱり殆どの人が稼げないんじゃないかと思ってしまいますが、稼げていない人の多くは真剣に取り組んでいない人が多いです。

後発組だからとかそんなのは全く関係ありません。

 

しかしやれば簡単に稼げていた時代は終わりました。

ライバルが多く以前よりも多少は稼ぎにくくなっています。

 

そんなアフィリエイト後発組が稼ぐためにやらないといけない事をまとめてみました。

最後まで読んでいただくと、どうすればアフィリエイト後発組が稼げるのかが分かります。

 

アフィリエイト後発組は本気でやらないと稼げない

アフィリエイトが世に出てきたときはとにかくやれば稼げるような状態でした。

初期の頃はアフィリエイトの自体がブルーオーシャンで稼ぐことが簡単だったのです。

 

しかし今ではアフィリエイトはすごくメジャーなビジネスで副業やフリーランスとしてアフィエイトをしている人はたくさんいます。

市場がすでにレッドオーシャンの状態です。

 

しかも今はブラックハットSEOではすぐにペナルティーでサイトが飛んでしまいますが、昔はブラックハットSEOなんて当たり前で自作自演のリンクを飛ばす事でアクセスを簡単に増やし稼ぐことができました。

 

アフィリエイト後発組が稼げないという噂はあながち間違っていないのです。

 

しかし稼げない本質的な原因は他にあります。

多くの人の稼げない理由はビジネスとして捉えて本気で取り組んでいない事が多いです。

アフィリエイトというビジネスが本当に稼げるのか信じきる事が出来ず、気持ちに迷いがあったりするとどうしても本気で取り組む事が出来なくなります。

 

副業でアフィリエイトをする場合、仕事から帰宅してその後2、3時間で記事を書いたりサイトの作成に取り組むと思うのですが、テレビを見たりお酒を飲んだり、すぐ寝てしまったりして真剣に取り組んでいない人が多いのが原因です。

 

本気で成功したいならテレビやお酒などはある程度我慢して真剣に取り組む必要があります。

 

会社の仕事をお酒を飲みながらしますか?
テレビを見ながら仕事をしますか?

普通はしないですよね?
そんな事をしていると上司にめちゃくちゃ怒られますよね。

 

それはアフィリエイトも同じです。
テレビを見たりお酒を飲みながら適当に作ったブログでお金を稼ぐことなんかできるはずがありません。

それで稼げるなら全員な稼げるようになるはずです。

 

成果を出すには「読んで良かった」「面白かった」そう思わすような価値のあるコンテンツを提供する必要があります。

片手間で書いた記事など誰の心にも響かずただ書いただけになってしまいます。

対価の代償という言葉があるように何かを得る為には代償を払わないと対価を得ることはできません。

 

稼ぐ為にはテレビやお酒を数ヶ月我慢して記事を真剣に書いてみてください。

毎日記事を書くのはめんどくさいし楽しくありません。

 

しかし成功を手に入れる為には時間と努力を代償に記事を書き続けるしかありません。

 

「何も失わずに手に入れた物などくれてやる」

私が昔好きだったSoul’d Out というHIPHOPグループの曲の歌詞です。

めちゃくちゃカッコイイ歌詞でシビれますね〜。

 

アフィリエイト後発組が稼げない原因

アフィリエイト後発組がなぜか稼げない理由はいくつかあります。

1.時間がない

忙しいという人に限って仕事ができないとよく言いますが確かにそうかもしれません。

時間がないというのは時間の管理がきちんとできていないから時間がないのです。

 

どれだけ忙しくても通勤時間にスマホで記事を書いたり、休憩中に書いたり隙間時間を使えば1日1記事ぐらいは書けるはずです。

 

2.意外と難しい

ネットで見ていると簡単に稼げたという実体験の記事がたくさんあり、実際にやってみるとアクセスが全然集まらない、順位が上がらない、初報酬が上がる気がしない。

簡単に稼げると思って始めたら全く簡単じゃない。

 

アフィリエイトは簡単じゃないんです。

そんな簡単に稼げるはずがありません。

 

リアルビジネスでは月収数百万稼ぐのは難しいのに、ネットビジネスなら簡単に稼げると勘違いしてしまいがちです。

でもそんな簡単ではなく相当な努力が必要です。

実際に稼いでいる人は相当努力し、アフィリエイトのことをいつも考え、圧倒的なスピードで作業しています。

 

昨年始めた方で月収100万を達成している方はたくさんいます。

アフィリエイトの後発組でもしっかりと努力すればしっかり稼げます。

 

3.相談できる人がいない

アフィリエイトを実践している人はたくさんいますが、実際に身近で稼いでいる人がいるかというとなかなかいないと思います。

他のビジネスなら相談できる人はいるかもしれませんがアフィリエイトの場合は相談できる人がいないので何かわからないことがあっても相談できません。

 

今のやり方が合っているのか、間違っているのか不安になり辞めてしまいそうになることもあるでしょう。

そんな時に相談できるメンターがいれば、正しい方向に導いてくれます。

アフィリエイト後発組が稼ぐにはメンターを見つけることが重要です。

 

4.継続できない

なかなか稼げないアフィリエイト後発組に多いのが継続できないことです。

初心者は3ヶ月継続して続けることができず辞めていく人がものすごく多いです。

 

やっても結果が出ないし、継続できない理由もなんとなく分かります。

転売のようにすぐに数字に表れればやる気にもなるのですが、なかなか結果に出ないアフィリエイトは継続するにはモチベーション維持がかなり重要です。

アフィリエイトの場合は書いた記事が検索上位に表示されるのは3ヶ月から6ヶ月くらい掛かります。

それまで諦めず毎日記事を更新するモチベーションを保たないといけません。

 

 

アフィリエイトは後発組でもやる気次第で絶対稼げる

稼げる人と稼げない人の根本的な違いはやる気と思います。

記事には知らない間に自分の気持ちが反映されます。

やる気がある時とない時、適当書いた記事、真剣に書いた記事などが文に気持ちが反映されて読者にもそれが伝わります。

 

アフィリエイトは記事が命なので1記事1記事を真剣に書かないと、検索からブログに辿り着きたまたまやる気のない記事を読んでしまったら「なんだこれは!つまらん!」

こんな感じですぐに違うサイトに移動してしまいます。

 

せっかくの新規読者が来てくれたのにたまたま手抜きの記事を読まれてしまった為にこのブログはおもしろくないと思われてしまうのです。

 

また質の悪い記事はグーグルから低評価を受けてしまい、SEO評価を下げてしまいます。

たった1記事が今まで頑張って書いて来た記事の足を引っ張る事になるのです。

記事は1記事1記事本気で書くという事を意識してください。

 

「一筆入魂」

 

とにかく本気の記事を継続して書くことで良質なコンテンツが揃い、ドメインを長期運用する事でドメインパワーも溜まってきます。

これは意外に難しく、やる気がないと記事を書く事も継続する事も出来ません。

モチベーションを保つことが出来ず、良質な記事を書くことがでず継続できない。

これがアフィリエイト後発組が稼げない大きな原因です。

 

 

アフィリエイトは後発組でも稼ぐためにすること

アフィリエイト後発組だから稼げないという事を良く聞きますが、私は後発組というのは関係ないと思っています。

世の中には新しい職種やサービスというのはあまりなく、新しくできる飲食店やサービスは後発組となります。

 

もし後発組が稼げないなら誰も新しい店なんか出店しようと思わないはずです。

そんな後発組でも人気が出るのは他店との差別化や何か特別なサービスを提供できているからです。

 

1.オリジナル性を強調する

独自のサービスや自分の色を前面に出す事でリピーターやファンを獲得し稼ぐ事が可能です。

先発組や後発組などほとんど関係なく、どれだけオリジナルで価値あるサービスを提供できるかが勝負です。

 

あなたのブログのリピーターやファンが増える事によってブログの評価も上がり、さらなる集客が見込めます。

アフィリエイトを後発組で始めたのが遅くてもどれだけ面白いと思わせるかがアフィリエイトでファンを増やす鍵になります。

 

2.ライバルをリサーチする

記事を書くときになんとなくで書くのではなくて、どのような内容の記事が上位表示されているのかをリサーチする必要ことで記事の評価を上げて上位表示されアクセスを集めることが可能になります。

アフィリエイトで稼ぐためには上位表示されることは非常に重要です。

 

3.コピーライティングを学ぶ

アフィリエイトで大切なのはコピーライティングです。

記事にストーリー性を持たせ、共感を得ることでリピーターが増え、上位表示を狙えます。

そうやってアクセスやブログのファンを獲得することでライバルや先発組に勝つことができます。

 

共感を得ることができればあなたのコピーライティングで読み手を心理誘導し、購入まで促すことですら可能なのです。

 

ノマドワーカーになるならライティングスキルを磨くといい5つの理由

コピーライティングはアフィリエイトで稼ぐためには非常に重要です。

 

コピーライティングを学ばずして稼ぐことはできません。

ちなみに私は橋本雅さんという方が販売しているサイコロジーライティングという教材で購入しました。

 

こちらからもご覧になれます。

実際に購入してみた!橋本雅さんのサイコロジーライティングは稼げる商材

 

4.ロングテールキーワードを狙う

記事の上位表示を狙うにはビッグキーワードを狙ってもライバルが多すぎて難易度が高いです。

アフィリエイト後発組は2語か3語からなるニッチなロングテールキーワードを狙うことでアクセスを集めれます。

 

「ダイエット」というキーワードを狙う場合このままではあまりにもライバルが多いので上位表示が難しいです。

 

例えば「ダイエット 食事制限」 「ダイエット 筋トレ」の様に複合キーワードでニッチなところを狙います。

 

こうすることで上位表示されアクセスが増えるようになります。

 

 

5.ジャンル選びを間違えない

レッドオーシャンのアフィリエイトのジャンルを選んでしまうと後発組には不利になってしまいます。

そのジャンルにはすでに月に何百万と稼ぐ強力なライバルがたくさんいるからです。

 

そして悩みの深いジャンルは稼げます。

ユーザーは真剣に悩んでいて一刻も早く悩みを解決したいと思っているので、その悩みを解決できるようなコンテンツを用意してあげれば間違いなく稼げます。

 

・クレジットカード

・仮想通貨

・転職

・保険

・FX

・稼ぐ系

・育毛剤

・美容系

・恋愛

 

これらのジャンルはしっかりと作り込めばかなり稼げます。

特に稼ぐ系はトップアフィリエイターのほとんどが参入しています。

 

誰もがお金を欲しいと思っているし、お金に関する悩みは多くかなり深いです。

犯罪のほとんどがお金が原因だとも言われています。

それほどお金は私たちにとって大事なものなのです。

 

だからこそ稼ぐ系のジャンルには稼げるチャンスがまだまだあります。

この悩みはきっと一生尽きることはないでしょう。

 

まとめ

アフィリエイトって他人の商品を紹介するというシンプルなビジネスなのに奥が深いので、面白いですよね。

学べば学ぶほど新たな発見があります。

 

これからはネットで物が売れて行く時代なのでネット広告業のアフィリエイトはまだまだこれから伸びて行くビジネスです。

今後発組と思っていても、もっと長い目で見ると今はアフィリエイト先発組なのかもしれませんね。