慌ただしく過ごす社会人生活で、
得られる給料はなんとか1ヶ月を過ごせる程度。

 

貯金もままならないような状態で、
キツイ仕事に体力とメンタルを削り取られ、
気がつくと40代、50代になってしまっています。

 

死ぬほど働いたのに貯金はほんの数万円程度。
たまにの贅沢もできず、毎日コーヒーを飲むか飲まないか財布と相談する日々。

なんとか給料を増やせないかと頑張っても1年で1万円上がるかどうかです。

 

そんな給料が上がるかどうかも分からないような仕事を頑張るよりも副業で稼いだ方がお金を増やすには手っ取り早いです。

会社で出世を目指すよりも副業で稼いだ方が効率がいいのです。

 

しかし副業といっても1日に使える時間は決まっていて、4時間の人もいれば1時間しかない人もいます。

そんな時に有効なのが外注です。

 

アフィリエイト記事の執筆を外注すれば時間がなくてもビジネスを進めて行く事ができます。

 

アフィリエイトを外注するメリット

副業でアフィリエイトをするには作業時間を確保する事が重要です。

時間がないと作業ができないし、稼ぐことが難しいです。

 

副業でアフィリエイトをする場合、日々の激務に疲れて記事を書けない日だってあると思います。

必死に記事を書いていてもウトウトして寝てしまったり、

頭が回らなくていい記事を書けなかったり。

 

疲れている中で頑張ってやっても効率が悪いし、その時に書いた質の低い記事が足を引っ張り
検索順位を下げてしまったりと、はっきり言っていいが全く事ありません。

 

それでも記事を更新したい場合は、クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングで外注に記事作成を発注するのがおススメです。

 

 

外注に発注さえしてしまえば後は外注から記事が上がって来るのをジッと待つだけです。

来月は仕事が忙しいからブログの更新があまりできないと思えば、外注へ発注すれば時間がない人でも問題ありません。

 

忙しくて記事を書けない時間をお金で買うのです。

費用は1記事大体500円〜1000円程度が相場になります。

 

あなたが記事を書く時間がない場合は、外注にお願いし、時間をお金で買うということを覚えると、忙しい時期も更新をする事ができます。

 

外注をうまく使う事がアフィリエイトを副業でやるコツです。

 

アフィリエイトの作業を外注できるのは記事の執筆だけではありません。

キーワード選定や書いてもらった記事を更新する作業だってやり方さえ教えることができれば外注することが可能です。

 

書き手の個性が大事なブログメルマガアフィリエイトではできませんが、サイトアフィリエイトを実践者はアフィリエイトのサイト作成計画以外の作業全てを任せている人もいます。

 

このサイトはこんな感じで作るという計画を伝え、残りの作業は全て外注さんに任せます。

ただしあまりにも任せすぎると自分一人でやった方がいいとノウハウだけ盗んで独立されてしまう可能性があるので、全てを任せるのは危険です。

 

アフィリエイトを外注するデメリット

アフィリエイトを外注することにメリットがあればデメリットもあります。

私が実践しているブログメルマガアフィリエイトは書き手の個性が大事で自己ブランディングをしてファンを増やしていくことでメルマガ登録をしてもらい売り上げに繋がります。

 

なのでアフィリエイトの記事を外注さんに書いてもらうことで記事にあなたのオリジナリティーがなくなってしまいます。

 

あなたと外注さんがあなたと同じ価値観で同じ思想を持っているのなら問題はないのですがそんなことはまずあり得ません。

あなたの価値観を真似して記事の執筆をしてもらっても必ずどこかで矛盾が生まれます。

 

そんな記事を読んだユーザーはどうでしょうか?

「この人言ってることがコロコロ変わるなあ」

「結局は何が言いたいの?」となってしまいます。

 

もし外注化するなら個性を全面的に押し出すような記事ではなく、商品レビューやアフィリエイトのノウハウなどの記事を書いてもらうようにしましょう。

 

アフィリエイト記事外注の注意点

外注方法は簡単で、どのような内容の記事をどの様に書くかを記載して掲載すると応募が集まってきます。

そこからその人の評価や過去の実績を見て外注先を決定します。

 

気を付けないといけないのが、たまに他のサイトをコピペしただけのような記事を提出してくる人がいます。

外注は相手を間違えると質の悪い記事ばかり集まり、ブログの足を引っ張ってしまう可能性があります。

 

そいうことを防ぐために始めに「他サイトのコピペ禁止。記事が上がった後にツールを使いコピペをしていないかどうかのチェックをさせていただきます」と表記しておきましょう。

 

コピペのチェックにはこちらのクラウドワークスコピペチェックツールをお使いください。

 

 

一番いい外注先の決め方は、実力を確かめる為にサンプルとして簡単でいいので試しに記事を書いて貰うのです。

500時程度の簡単な文書をテストとして書いてもらい、その中から一番実力のある人を決めるのです。

そうすればハズレを引かず、お金の無駄遣いになりません。

 

 

1記事の単価は安くても、10記事も書くとそれなりの値段になってくるので無駄にならないようにしたいものです。

 

 

まとめ

副業でアフィリエイトをやる場合、外注する事で複数のサイトやブログを同時に運営する事ができますし、本業が忙しい場合にも有効です。

外注先の選び方さえ間違えなければ外注は非常に便利で、

外注を組み合わせたビジネス戦略を練る事でスピーディーにビジネスを展開していくことが可能です。

 

複数の外注さんに記事の執筆を任せるということも可能です。

そうなればブログの他にもさいとあふぃりえいとなど同時に2、3個運営できるので早く稼げるようになるチャンスが増えるわけです。

 

全て自分で書かないといけない訳ではないので、うまく外注を使うことで副業でも稼ぐことができます。

 

初めは外注に発注するのはハードルが高いかもしれませんが実際にやってみると簡単です。

副業でアフィリエイトをやるなら外注する事も頭に入れておいてくださいね。