ネットビジネスを始めるに当たってまず考えないといけないのは、どのようなビジネスをするのか?

そしてどのようにしてそのノウハウを学ぶのかということです。

 

私は初めてネットビジネスをした時は高額な個人コンサルを受講しビジネスに取り掛かりました。

3ヶ月のコンサルで50万という大金を払い、結果的には月10万円を自動で稼ぐことができるようになりました。

もっと稼ごうと思えば稼げますが、今はアフィリエイトに夢中なので無理はしません。

 

なぜならアフィリエイトの方が将来自由な働き方ができるからです。

 

高いコンサル代金を支払ったけど、結果的には稼げるようになったし、外注を雇ったり、ビジネスを学ぶことができました。

 

ただ1つ言えるのは、学ぶ人や商材をきちんと選ばないと高額な代金を支払っても意味が無いということです。

ブログを読んで「この人がいい」そう思えるような人がお勧めする情報商材を購入することが大事です。

 

情報商材なんて怪しいから、独学でビジネスを始める人

まず情報商材やコンサルなんて怪しいし詐欺だと考える人は多く、それだったら独学でやるという人がいます。

確かに形も何もない物なので怪しいと疑うのも無理はありません。

そんな怪しい高額な物を買えるぐらい、誰もがそんなお金を持っているとも限りません。

 

そもそもネットビジネスを始める人の多くはお金がないという理由です。

コンサルを受けたり、情報商材を買えない人が多くいるのも普通なのかもしれません。

しかし独学ではノウハウを覚えるに時間がかかり過ぎてしまいます。

 

プロのサッカー選手になってW杯に出場したいという夢がある人が独学でサッカーを練習するでしょうか?

普通はサッカーチームやスクールに入ってボールの蹴り方から、パスの仕方、ドリブルのコツなどを手取り足取り教えてもらいますよね?

どれだけ天才な選手だって小さい頃からコーチや監督に教えてもらっていたはずです。

 

メッシやクリスティアーノ・ロナウドだって初めは蹴り方なんて分からないから教えてもらってちょっとずつサッカーが上手くなっていったのです。

独学でサッカーをやっていたらトッププレイヤーどころかプロにもなれていないはずです。

 

どれだけ天才でも自分よりもできる人に教えてもらう方が効率がいいです。

これはビジネスでも同じです。

 

もちろん独学でも始められます。
Googleで検索すれば、有料級の情報がネット上にたくさん溢れています。

 

しかしお手本となる人や教科書があればどのように学んで行けばいいのかが分かります。

 

今は情報があり過ぎてどれを信じればいいのかすらも分からないぐらい情報に溢れています。

独学では間違った情報を信じ自分が気が付かないうちにかなり遠回りしてることが良くあります。

急がば回れと言いますが、遠回りする必要がないのに遠回りしていてはなんのこっちゃ分かりません。

 

訳の分からない情報に踊らされ時間を無駄にしている暇はありません。

ネットビジネスにおいてスタートアップは重要です。

 

独学でネットビジネスをスタートするデメリット

初心者で右も左も何も分からない状態から独学ではスタートするには効率が悪過ぎます。

 

まず初めは何も分からない状態なので、Googleで検索しながらのスタートになると思います。

しかも何から始めればいいのかすら分からないので、それを調べるところからのスタートです。

 

しかし教えてくれるコンサルタントがいたり、教材があればビジネスで稼ぐ順番を丁寧に教えてくれます。

まずスタートの時点でスピード感の違いが分かると思います。

 

何をするにも検索する状態ですから、サーバーに契約してドメインを取り、記事を書くまで一週間掛かる人もいます。

教材があればそんなことで悩む必要もなくスラスラ進むことができるし、重要なことを教えてくれるので、効率は抜群にいいです。

 

そして独学と勉強した人では記事の質にも違いが出てきます。

同じ100記事を書いたとしてもアクセス数の差にびっくりする事にもなりかねません。

片方は月に数万PVあるのにもう片方は月に数百PV程度なんて事も普通にありえます。

 

集客ができる記事を100記事書くのか、
集客もできない記事を100記事書くのか。

どちらが良いのかは一目瞭然ですよね。
集客できない記事を書いても仕方ありません。

SEOに強く良質な記事の書き方を学ぶ事が重要です。

情報商材は人を見て購入するべき

「1日10分で月収100円」 「寝ているだけでも時給5万円」

このような訳の分からないキャッチコピーで情報商材を販売している人がいます。

確かにこれは間違いではありません。

 

1日10分の作業で月収100万なんてネットビジネスなら可能です。

 

しかしこれはノウハウを身につけ稼ぐ仕組みを構築した後の話です。
始めたばかりの初心者が簡単に稼げるはずがありません。

 

そんな怪しいキャッチコピーなんかに誘惑されずに、販売者のブログを見て「この人なら信用できるかも」という人を見つけてください。

そしてその人の思想や価値観に共感できることが理想です。

どこの誰かも分からないような人から買うのはリスクが高いです。

 

情報商材を選ぶのに大事なのは誰から買うのか、何を学びたいのかをはっきりさせておくことです。

「誰から買うか」
これからの時代はこれが一番重要です。

 

情報商材を買うだけでは稼げない

一番注意して欲しいのは情報商材を買うだけでは稼げないということです。

どれだけ情報商材を購入して読んでも、行動しなければ意味がありません。

 

情報商材を買っても稼げず、また他の教材を購入する。
それでも稼げないからまた違う教材を購入する。

これをノウハウコレクターと呼びます。

この人達は情報商材を買えば稼げると勘違いし、稼げなければ教材が悪いと言います。

 

情報商材というものはただのノウハウ本です。

そのノウハウを生かすも殺すも自分次第です。

 

行動してもいないのに、この情報商材は稼げないと言うのはおかしな話ですよね。

 

稼げないのは自分の責任だし、自分の努力不足でしかありません。

 

 

私は橋本雅さんのファンで、考え方や思想に凄く共感しました。

そして橋本さんが販売されているフリーランスアフィリエイトプロジェクトやサイコロジーライティングでしっかりと勉強しました。

自分の好きな人の考え方を参考にし、学ぶ事が自分の理想のライフスタイルを送る秘訣なのかもしれません。