私達は義務教育から勉強をして将来はいい学校に入ればあい就職先も見つかるし、幸せになれると教えられてきました。

 

私の時代なら中学生から受験して私立の学校へ。

そして今は幼稚園でさえもお受験して私立を目指す時代です。

 

「高学歴」というのは非常に大きなステータスとして捉えられています。

 

ちなみに私は県内トップの偏差値の低さを誇る学校でしかもすぐに中退しドロップアウトしてしまいました。

学歴なんて全く関係のない人生を送ってきましたが、別に後悔はしていません。

もっと大事な事があるという事に気が付いたからです。

 

それは自分で稼ぐスキルです。
先に言いますと私が一番必要だと思うのはコピーライティングのスキルです。

 

遥か昔から商売に使われているこの
スキルさえあればどんな商品も得る事ができ、一生お金に困ることはありません。

 

学歴何て必要ない!

大学を卒業していない成功者は沢山います。

例えばスティーブ・ジョブズビルゲイツなんかは大学を卒業していません。

 

それでも世の中にiPhoneやMac、マイクロソフトなど世の中を変えるほどの商品を出しています。

世の中に役立つ物を作ったり、自分で稼ぐことに学歴なんて関係ありません。

もしあなたが社長だとしたら彼らを雇えるなら雇いたいと思うはずです。

 

学歴があっても社会に出ると馴染めずに引きこもったり、仕事が覚えられなかったりする人も沢山います。

また、その学歴を必要としないお笑い芸人であったり、料理人になる人もいます。

高学歴だから大手一流企業に就職するのではなく、その人のやりたいことをやるのがベストなのだと思います。

 

一流企業で給料や待遇が良いという理由だけで興味のない仕事をすることに私はあまりいい選択だとは思いません。

それに就職すれば全てが会社中心の生活になってしまいます。

 

今までせっかく勉強してきて、幸せになれると思えば仕事に追われる毎日で、幸せとは程遠い暮らしをしている人を私は何人も知っています。

その人達はみんな揃ってこう言います。

 

「人生で一番大事なのは時間だ。時間があればなんだってできる。でも俺達は仕事漬けの毎日で給料はいいけど、自由な時間なんてほとんどない。

だから今の会社を辞めてもっと自由に生きたいっていつも思う」

 

学歴というステータスがあっても自分の好きな事ができるわけではないし、幸せになれる保証もありません。

学歴はこれから先それほど重要な位置付けではなくなってくるかもしれません。

 

資格なんて必要ない!

日本でリストラが増え、就職氷河期と呼ばれる時がありました。

それまでは学歴至上主義で学歴さえあれば一流企業に就職できるという時代でしたがその時は、
高学歴の学生達も全然就職できないという異例の事態が起こりました。

 

その時によく言われていたのが「これからは資格の時代」という言葉です。

 

資格があれば企業に就職できると資格講座がかなり流行り、一時期ブームとなりました。

4、5万する高額な資格講座を申し込む人が続出したほどです。

 

確かに資格は仕事をするにあたって重要です。
私個人的には学歴よりも重要だと思います。

その分野に関して精通する知識やスキルを持つ事ができるからです。

 

就職する時にも優遇されますし、起業する時にもあれば役に立ちます。

資格があればそれなりに優遇されますし、少しは年収が上がるかもしれません。

 

しかしこれからの時代で一番必要なのは資格でも学歴でもありません。

 

個人が稼ぐ時代になっていく中で必要なのは自分で稼ぐ事ができるスキルです。

終身雇用制度が崩壊し、ブラック企業など就職するメリットが無くなってきました。

だから自分で稼ぐ事ができるスキルを身につけてないといけません。

 

コピーライティングで一生食べていける

コピーとは文章のことです。

キャッチコピーという言葉を聞いたことないですか?

 

例えば

「セブンイレブン、いい気分」セブンイレブン

「お値段以上、ニトリ」ニトリ

「ファイト!一発!!」リポビタンD

 

これらのように耳に残り、記憶に残るフレーズを使うことで印象付けることができます。

文書の力で消費者の心を掴むのがコピーライティングなんです。

 

ノマドワーカーになるならライティングスキルを磨くといい5つの理由

このスキルさえ身に付けることができれば、この先一生お金に困ることはありません。

なぜなら文章一つで興味や共感させ、信用を与え、購入するまでの行動を誘導する事ができるからです。

簡単に言うと意図的に商品を購入するまで誘導できるということです。

 

だから売りたい商品があればなんでも売ることができるので、お金に困ることはありません。

 

コピーの力は遥か昔から使われており、この先も変わる事はないでしょう。

インターネットビジネスや通販が普及し、ネットで物を買うのが当たり前の時代です。

 

これからはスーパーに行かずネットで食品を買うようになるかもしれませんし、もしかすると販売店自体がなくなるかもしれません。

ネットビジネスや通販が主流になります。

 

そのネットビジネスの8割の作業は文章を書くことですから、コピーライティングを身につけておくと将来絶対に役に立ちます。

 

お金が欲しいと思えば、コピーを書いてメルマガ、ブログ、ネットショップで安い物から高額な物まで自由に売って稼ぐ事ができます。

稼ぎたい時に文章を書けば好きに稼げるというわけです。

 

「そんなはずあるかいっ!」

 

なんて聞こえてきそうですが、そんな風に稼いでいる人は知らないだけで沢山います。

 

学歴を気にして20代後半や30代から大学に行く人がいますが、あまり意味がありません。

どうせならコピーライティングをゆっくり時間を掛けて学ぶ事を私はおすすめしています。

 

これから先は学歴や資格ではなく、コピーライティングの時代といっても過言ではないかもしれません。

 

個人が稼ぐ時代だからこそ、それに合わせて個人が稼ぐ為のスキルを身につけないといけません。

時代が変われば必要なスキルも変わります。

 

それが学歴や資格からコピーライティングに変わったという事です。

 

 

ちなみにこれが私が勉強に使っている教材です。

サイコロジーライティング

深い内容なのにとても分かりやすく、理解しやすいので初めての方や中級者の方にもオススメです。