私は低学歴で資格も何もなく、就職できるのは建設土木や、工場など肉体労働しかありません。

それもこれも全部勉強してこなかった自分が悪く誰のせいでもありません。

 

以前はもっと勉強しておけばよかったと後悔していましたが、今では逆に良かったと思っています。

つらい肉体労働を経験した事で私の中に反骨心が生まれました。

 

「しんどいくせに給料は安いし、休みはない。
こんなブラック企業で働けるかっ!」

普通のホワイトな会社に就職していれば、不満も生まれずこんな事も思っていなかったでしょう。

 

この反骨心があるからこそ今の自分があるし、自由を求め、自由になれる方法に気が付く事ができたのです。

あんなしんどい仕事は絶対にしたくないけど、あの会社で働いてよかった。

 

人生に意味のないことなんて無いんだなと思った瞬間でもありました。

 

一生肉体労働するつもり?

私たちの体は年齢とともに衰えて行くのに働く量は変わりません。

もちろん役職がつき、重労働は無くなったとしてもきつい肉体労働に変わりはありません。

 

一生肉体労働でお金を稼ぐのはしんどいし、効率化悪いです。

どれだけしんどい思いをして頑張って働いても稼げる金額はたかが知れています。

 

仕事のしんどさと稼げる金額は比例しないということが10代から社会に出て身に染みて分かりました。

世の中にはもっと楽に仕事ができて、もっと稼げる仕事はあります。

身体じゃなくて頭を使えばもっとレバレッジを効かせることができ、もっと楽に稼げるようになります。

 

限りある人生をつらい肉体労働で一生消耗していても仕方ありません。

 

私は以前現場で働いている時、職人さんを見ていましたが、日焼けで真っ黒のシワシワのおじいさんに塗料のシンナーで歯の欠けたおじいさん。

暑い中フラフラになりながら重たい材料を運ぶ人。

二周り以上年下の職人から怒鳴られる人。

 

こんな人達を見ていると、自分も将来こうなるのかとゾッとしました。

絶対こうはなりたくない。何がなんでもこの肉体労働から抜け出してやると強く思いました。

 

身体を使う仕事は、もしケガや病気になれば働くことはできません。

つまりそこで収入はゼロになるという事です。

どれだけ仕事ができても健康体でないと意味がありません。

 

 

一生肉体労働で働くつもりならいいですが、たった一度の人生なのに、仕事だけの人生でいいのですか?

一年を振り返っても仕事。
10年前を振り返っても仕事。
死ぬ間際に思い出すのも仕事。

いつも思い出すのは辛い肉体労働のことばかり。

もっとやりたいことをすれば良かった。
世界を旅したかった。
もっとチャレンジすれば良かった。

 

仕事ばかりの人生で後に後悔しても、その時にはもうすでに遅いです。

もし人生を変えたいならこの記事を読んだ時点で、一度自分の理想の将来を考えてみてください。

 

コピーライティングでもっと楽に稼ぐ

肉体労働で稼ぐには限界があります。

 

なぜなら自分の身体は一つしかないからです。

忍者のように影分身の術でも使えるなら話は別ですが、現代の日本人にそんな便利な忍術を使える人はいません。

ですからどれだけ頑張って働いても自分一人分のお金しか稼ぐことはできません。

 

しかし自分1人でも働き方を変えるだけでレバレッジを効かせて月に数百万円単位で稼ぐ事が可能です。

しかも働かなくてもほぼ自動で収入を得る仕組みができます。

 

身体を使う仕事から頭を使う仕事に変えると、お金の稼ぎ方が一気に変わります。

 

その仕事とはコピーライティングを使ったビジネスです。

特におすすめなのがアフィリエイトです。

ノマドワーカーになるならライティングスキルを磨くといい5つの理由

コピーライティングを使えば売りたい商品を狙って売ることができます。

文章の力で興味を持たせ、欲しいと思わせ、購入までを心理誘導する事も可能です。

 

コピーライティングがあれば稼ぎたい時に記事を書くだけで、お金を稼ぐ事ができます。

そしてその記事は資産となり、自動でアクセスを集め、自動で収入を発生させてくれます。

 

コピーライティングなんてただの文章かもしれません。

しかし文章というのは古くからマーケティングに使われていて、コピーライティングをマスターすれば一生お金に困ることはありません。

数百年、数千年前から使われている文章というものはは無くなることはありません。

 

商品を売るには必ず文章を使います。
それは文字じゃなくても言葉でも同じです。

書くか喋るかの違いです。

 

お客さんに興味を持たせ、商品を購入してもらうまでの過程は同じです。

 

頭を使えば重労働なんてしなくてもいいし、
もしケガや病気になったとしてもパソコンさえ打つ事ができれば稼ぎ続ける事が可能です。

みんながしんどい思いして重いものを運んで汗水垂らして仕事をしている中で、優雅にスタバでコーヒーでも飲みながら仕事ができます。

 

汗水流して毎月25日みっちり働いて月28万円の生活がいいのか、
頭を使い文章を書いて、好きな時に好きなことをして、好きな場所に住んで、月100万を稼ぐ生活がいいのかは自由です。

ただ私は後者の方が絶対にいいので、必死にコピーライティングを学び、現在も学んでいます。

 

もう肉体労働なんてしたくないし、もっと好きなことを好きなだけできる自由な人生を送りたいと思いませんか?

 

日本では汗水流して必死に働くのが美徳とされている感じはありますが、それは間違いです。

もちろん給料をいただいている以上はきっちり働かなければなりません。

 

ただそれは経営者達が従業員が必死に働くように仕向ける為に押し付けている考え方です。

 

もっと頭を使ってビジネスに取り組めばしんどい思いなんてせず、働かなくても収入を得ることは可能なんです。

 

いつまでも身体を資本にお金を稼いでいては自由な人生を楽しむことはできないし、一生つらいままです。

そんな肉体労働から抜け出すには頭を使い、コピーライティングのスキルをマスターする事が一番の近道です。