ブログで集客やアクセスの少なさにビックリしていませんか?
 
こちらはSEOとか難しいし、まだまだ文章力に自信がないと思っている人に向けた記事です。
 
 
ブログを半年続けだけどアクセスがない人や思ったようにアクセスがない人に一番チェックして欲しいのが記事のタイトルの付け方です。
 
アクセスを集めるのにキーワード選定と同じくらい重要なのが記事のタイトルです。
 
 
アフィリエイトは非常に魅力的で最近ではアフィリエイトメインの会社が設立されるなど、アフィリエイターの数が増えています。
 
その中で勝ち残っていく為には一目見ただけでクリックしたくなるような記事タイトルをつけてアクセス数を増やす事が重要です。
 
 
記事タイトルの付け方をマスターすればあなたのブログが生まれ変わったようにアクセスが集まり始めます。
 
 

記事タイトルの付け方にはコツがある

キーワードを意識して内容の濃い記事を書いて上位表示されたとしてもタイトルが悪くクリックされなければ意味がありません。
 
いい記事だってクリックされなければないのも同然です。
 
だから一目見ただけで思わずクリックしてしまうような記事タイトルをつけれるようになればさらにアクセス数が増えます。
 
 
ここの記事でクリックされやすい記事タイトルの付け方をマスターしてください。
 
 

1.キャッチコピーで目を惹く

 
大手の企業やお菓子など私達の身近な商品には記憶に残る、欲しくなる、ついつい気になるようなフレーズや言葉があると思います。
 
「セブンイレブンいい気分♪♪」
 
「やめられない止まらない!かっぱえびせん」
 
「人のときを想うJT」
 
このように分かりやすく、自然と耳に残るようなタイトルの付け方が重要です。
 
特にどのような記事か分かるようなタイトルだと最高です。
 
 

2.記事タイトルに数字を入れて具体性高める

記事のタイトルに数字を入れることによってよて何かのデータに基づいて書かれているように感じ、具体的になりクリックされやすくなります。
 
 
「アクセス数を増やすためのコツ」
 
「アクセス数を増やすために絶対にやった方がいい7つのコツ!」
 
どちらの方がクリックしたくなりますか?
 
当然後者ですよね?
 
数字を入れるだけでタイトルの幅が広がるし、信憑性が出ます。
 
 
7つのコツって一体なんだろう?となり、ついついクリックしたくなるはずです。
 
他にも
「アクセス数を増やすためにやってはいけない5つのこと」
 
「アクセス数が100%増える究極の集客方法を伝授」
 
このように数字をいれることによってクリック率が急激に上がる可能性があります。
 
 
 

3.権威付けをする

 
どこの誰かも、何をしている人かも、分からないような人の記事よりも有名人やモデルが書いているブログの方が読まれやすいです。
 
そこには有名人やモデルという権威があるからです。
 
ただ単に人気のレストランと言うよりも「絶対に並ばないと食べれないレストラン」とか、「三つ星シェフのレストラン」という方が美味しそうだと思いませんか?
 
「絶対に並ばないと食べれない」
「三つ星シェフの」
というのが権威付けです。
 
これらをタイトルに付け足すことで人気で美味しいレストランというのをイメージさせる事ができます。
 
記事タイトルを決めるときに実績などで権威付けをすることにより自分とブログのブランディング化にもなります。
 
 

4.キーワードはなるべく最初の方にする

 
記事を書く前にキーワードを決めると思います。
 
キーワードはSEO対策に非常に重要なので、時間をかけてじっくりと考えましょう。
 
 
キーワードはとにかくタイトルに入れればいいというのではなく、なるべく最初の方になるようにしてください。
 
キーワードは後になればなるほどキーワードの強さがなくなります。
 
つまり最初にあればあるほど主要キーワードとしてグーグルが認識します。
 
なるべく最初の方に設定しておいた方が狙い通りにキーワードを狙いやすいです。
 
 

5.限定性と緊急性を出す

日本人は限定という言葉に弱いです。
ラスト1点と書いてあればついつい欲しくなり買ってしまいます。
 
しかし行動力のない人は「また後で買おう」と言ってその場では購入しないことが多いです。
 
だからそこで限定性と緊急性を出します。
 
「本日限定でラスト1食!なくなり次第販売を終了します。」
 
このように限定性を出しつつも緊急性も出していきます。
 
早く買わないと損すると思わせる事が出来ればこっちのものです。
 
 
記事のタイトルも同じです。
 
今すぐ見ないと損すると思わせればクリックされ、ブログを読んでもらえます。
 
「期間限定!ここでしか話さない〇〇!」
 
 

6.読めばメリットがあると分かるようにする

 
ユーザーは自分の悩みを解決するためにネット検索をします。
 
悩みを解決出来る記事をあらゆるキーワードを入れて探しているのです。
 
だからタイトルを見ただけで悩みを解決出来るというメリットを感じさせなければクリックはしてくれません。
 
 
この記事を読むとアクセスを集める方法が分かります。
 
ブログの作り方が分からない人はこの記事を読めば簡単にできるようになります
 
このようなメリットをわかるようにタイトルをつけてあげればユーザーにとってます分かりやすく、クリック率も上がります。
 
 

7.記事タイトルと記事の内容が一致するようにする

 
どれだけ内容が良くてキャッチーで良いタイトルを付けてもタイトルと記事内容が全く違うとユーザーは「なんやねんこの記事!タイトルと内容全然違うやんっ!」って間違いなくなります。
 
そりゃそうですよね。
アクセスの集め方を知りたいのに、ワードプレスのデザインの編集方法を教えられても意味がありません。
 
記事のタイトルと内容は必ずマッチしていないとブログの評価が下がってしまうので、必ず内容が合うようにしましょう。
 
 

記事タイトルは人気ブログを参考にする

 
記事のタイトルを決める時はまずライバルのリサーチをしてください。
 
闇雲にタイトルを決めてもクリックはしてもらえません。
 
 
おすすめなのは狙ったキーワードで検索し、上位表示されている記事のタイトルを参考にしたり、ブログランキングで上位のブログの記事タイトルを参考にするという方法です。
 
 
人気なブログは必ずタイトルが魅力的でついついクリックしてしまうようなタイトルの記事ばかりです。
 
トップアフィリエイターはブログのプロです。
 
アクセスが集まり、クリックしてもらいやすいブログタイトルの決め方を経験で身に付いているのです。
 
 
人気ブログのタイトルを見てどんなキャッチコピーを使っているのか?
 
どのように限定性や緊急性を出しているのか?
 
上位表示してクリックしてもらうにはライバルに勝たないといけません。
 
人気ブログを見てどのようなタイトルにしているのか?
どうすれば ライバルたちを出し抜けるのか?
を考えないといけません。
 
 
キーワード選定とタイトルはかなり重要なので、記事を作るのに時間を掛けて最高のブログタイトルを決めてください。
 
 
 

タイトルは後で変更しても大丈夫?

 
記事を公開した後に記事タイトルを変更すると圏外に飛んだり、逆に順位が大幅に上がったりと色々な噂があります。
 
頑張って書いた記事を公開したけどアクセスが少ないしやっぱりタイトルを変えたいってなってももし圏外に飛んでも嫌なんて考えてしまいます。
 
 
私の経験や知り合いのアフィリエイターに調査した結果、記事タイトルの変更はOKです。
 
しかしあまりにも頻繁に変更するのはSEO的にあまり良くありません。
 
記事タイトルは重要な部分なので頻繁に変更すると過度なSEOを行なっていると判断されペナルティを受けてしまう可能性があるからです。
 
記事を書く時やリライトする時にはしっかりと入念に考えて記事タイトルをつけましょう。
 
 
 
そして狙っているキーワードを変更すると順位が下がってしまうのでキーワードを変更したい場合は新しく記事を作った方がいいです。
 
なのでキーワード選定は初めの段階で入念にリサーチしてから決めてください。
 
 
 

まとめ

 
アクセス数が少ないと悩んでいる人は、記事のタイトルの付け方を知る事でアクセス数を増やす事が可能です。
 
ユーザーがまず初めに見るのが記事のタイトルです。
 
タイトルが記事やブログの第一印象になるのでしっかりと7つのコツを掴みアクセスアップを目指しましょう。